開始は障害物競争

Yukoさんの恒例のイタリア行

今回は小さな障害物を超えながら始まりました。

 

まず、トランジットのところで日本で購入済みの

イタリアや他のヨーロッパ諸国で使えるSIMカードをなくされたこと。

ローマに着いた日に夕食をとった中華レストランにカメラを忘れたこと。

我が家に来ていただくのに私の車が故障してしまったので

修理工場で私の友人の迎えを待つことになってしまったこと。

 

でもそこは強運のYukoさんですから。

SIMカードはテルミニ駅構内のお店でゲット。→解決!

カメラは開店準備が始まった中華レストランへ行って取り戻せた。→解決!

我が家で半日休養して夜はレストランの車が送迎してくれたので

3時間近くも二人っきりでおしゃべりしながらレストランでゆうゆうと過ごせました。

他のイタリア人のお客たちが何故か早々と帰っていくなぁと思っていたら

我々が居座っていたのでした。

夕食後も送りがあることがわかっていたので飲み放題?(笑)

これはまだ解決とはいかないのですが、

明日のお昼ごろには私の車の修理結果がわかります。

修理工場はよく知ったところなので、他の車の修理をストップして

全員が私の車の修理にかかってくれているそうで

予測としては明日のお昼ごろには戻ってきそうです。

そうなればおそらくこれもYukoさんの強運のなせる技でしょう。^^

 

と良いことで小さなハプニングに見まわれながらのYuko

さんの18回目の訪伊は始まりました。

 

 

なんだか・・・

更新が怠っていてみな様にご心配をおかけしているようですみません。

元気でいますのでご安心を。

ゴルフに明け暮れているのですよ。

今年、オン・シーズンはPaoloが家にいないのでこれ幸いに今まで以上にコンペに参加しています。

木曜にシニアのコンペがこの時期毎週あるし、家のコースでも土、日にはコンペがあるし、それと嬉しいことに日本人のゴルフ仲間が増えたのです。

ローマの中心にお住まいの方なのですが、どうもほかにゴルフ仲間が見つからないのでネットで検索していたら私のblogが目に止まったそうで連絡をいただき、すぐに意気投合してすでに2回一緒にラウンドさせていただきました。

何故か彼、H・K氏とラウンドすると私のスコアがいいのですよ。(笑)

ローマからは車で小一時間で来れるところなので近郊の町も少しずつご案内して喜んでいただいています。

また、息子がまたバーテンダーとして働くところが見つかって、そこの制服が真っ白のシャツとブルーのエプロン。

今の時期ですから毎日洗ってアイロンかけて・・・

ベッドに入ったらスマホで遊んで・・・

そうそうNetfrix のお陰で日本の連続ドラマも見られるのでついつい・・・

ま、それやこれやでblogの更新が・・・

バラもすでに2番花が終わったものもあるというのに全くアップしないですごく罪悪感を感じてはいるのですが・・・

朋あり遠方より来る

25日、Yukoさんが彼女の学友とそのお孫さんとともにわが町に立ち寄られました。

彼女たちのメインの目的はベネツィアでのカーニバルに参加?することだったのですが、お孫さんがイタリアの田舎町も見てみたいということでわが町にも来られました。

長期天気予報では彼女たちの滞在中は毎日のように晴天のマークが出ていたのにどうしたことか滞在中ピーカンは一日もなかったようでイタリアの印象が初めて来られたお孫さんにはどうかなと思いきやすっかり気に入っておられると聞いて喜んでいます。

すっかりイタリアに馴染んだYukoさんがご一緒なので彼女たちはローカル列車でAnagniという駅につき、そこからFumoneという小さな本当に小さな町へ昼食に行きました。途中には我がゴルフ場があり、裏口から不法侵入して(笑)少し池の近くをご覧いただきました。また少し先にはカンテルノ湖という湖もあって、

なかなか景色のいいところなのですが、生憎の曇り空で霞もかかっていて余り景色を楽しめたとは思えませんが、Fumoneの小さな古の町を気に入っていただいたようです。

予約していたレストランではウエイトレスの方々が民族衣装をつけていたし、料理は新鮮で美味しかったし、(いかんせん量が多くて日本人には不向きかも?)楽しいひと時を過ごしました。

おばさん三人に囲まれたお嬢さんはどうだったかわかりませんが我々は久々に日本語でああでもないこうでもないとおしゃべりに興じてちょっぴりストレスの発散ができました。

昼食後は少し霧も晴れて山の裾野の景色が見えていました。