ナターレ2018

天候も家族も何もかもすべて平穏なヴィジリアディナターレ(クリスマス・イヴ)でした。

アイキャッチ画像で見ていただいたとおり、家族が揃って笑いのうちに夕食を終え、記念撮影。

私にとって何よりのクリスマスプレゼントでした。

料理の方は

タリアテッレのポルチーニきのこあえ

タリアテッレのポルチーニきのこあえ

メインディッシュ


スカンピとマグロそしてポテトのバター焼き、カタクチイワシのから揚げ(骨も)サーモンのマリネ



ケーキにあんこ添

赤いお豆で作った即席のあんこを添えてケーキはお隣のエリオさんのおお嬢さんからのプレゼント。


報告としては以上で終わりなのですが、もう少し詳しく話せば、

息子はやっと自分が勉強していることを活かせる職場に就職することができ、12月の頭から働き出したにもかかわらず22日の土曜から1月7日までという長期の休暇を得て帰ってきました。

これまでいろいろなバイトに精を出してきた息子でしたが今回はやっと本業たるものにつけて満足な様子。

それが立ち居振る舞いにも現れている気がします。つまり、落ち着きました。(笑)

最後のバイト先からの給与で父親にジーンズをプレゼントし私にも好物のお菓子を持ってきてくれました。

1月8日にはまた大学の試験があるのでそれを終えて帰途に付きます。