ゴルフって…

ゴルフって…

 

これまでにも何度かこんな書き出しがありましたよね?^^;

それこそがゴルフなんだとこの頃特に思います。

シングルプレーヤーだって崩れるときには私にさえ起こらないような

妙なスイング結果に終わったり、

先日の私の場合、

最終18番ホールでティーショットが若干右寄りのラフに入ったのは良いのですが、

そこからフェアウエイに出そうともがくも

4回ほど打った球が全て木に当たって更にどんどん右奥の林へと入っていきました。

今年でゴルフも9年目になるのですが、全く初心者のときでさえ

起こらなかったようなハプニングがこのところ続いています。

 

ナポリには ”野良犬、乞食を噛む” ということわざというか言いぐさがあって

日本ではおそらく”貧すれば鈍する”と言うような言葉に当たるるのでしょうか?

ゴルフもちゃんとプレーしていればたまにはとてもラッキーな場面に出くわすのに

その日のプレーが思わしくないと今まで想像もしたことがなかったようなところに

ボールが落ちていったり、木の根っこに止まったりするものなのです。(汗)

 

とにかくまた絶不調に入りました。

辛いです。どうすれば良いのかわからないのですから。

コーチのところにも行きました。

でも、レッスンが終わった途端にまたボールが捕まらない。

空振りするわけではないのですが思ったところへ飛んでいかないのです。

昨日は4人のプレーヤープラス素人さんがパットにのみ参加するという

特殊なスクランブル形式のコンペでした。

皆いつも一緒にプレーしている女性ばかりだったので私の不調も知っているし

申し訳ないけれど自分はアプローチとパットで貢献させてもらおうと

はなっからティーショットには期待していませんでしたし、

案の定ティーショットで私のボールが選ばれたのは14Hだけでしたが、

そして私にはそれでも良かったというかティーショットの出来の悪さを嘆いたりはしなかったのですが、

友人の一人は私以上に真剣に悩み、アドバイスをしてくれて

最終的には両足を揃えて打つことになりました。

 

すると、あら不思議。

ボールはちゃんとクラブにあった高さに上がるようになりました。

アプローチがちゃんとできるのにロングショットがうまく行かないというのは

私の下半身の問題のようです。

アプローチでは短い距離なので大きく体を動かすことがなく下半身も安定しているのに

フルショットをするとシャンクや左への低いショットになってしまう(チョロではない)

ということで、後半の1/3くらいは両足を揃えてロングショットを打ちました。

 

当然ながら距離はフルショットほどは出ませんが、

ちゃんと真ん中にそこそこの高さでボールが飛んでいき明かりが見えた感じです。

こんな練習みたいなスイングで良かったのもチーム戦だったからこそ。

しかも女性チームの中では最高得点で我がチームがレディス賞をいただきました。(嬉)

 

 

 

お楽しみコンペ

今日のコンペは全くのお楽しみコンペでした。

スクランブルで、しかも5人目に全くの素人さんというかまだ本格的にゴルフをやっていない人を加えて、その方はパットのみに参加するという型のコンペでした。

 

日本人の私としては、まだまだ研鑽を重ねて例えば黒帯を取るまではただのお楽しみコンペというのは避けたいのですが、友達から懇願されると嫌とも言えず参加して来ました。

 

昨日から急に寒くなってしかも今日は曇りがちの天候で、夏用のパンツでプレイしたのは5人の中で私だけでした。

昨年、コンペで優勝した時に頂いたフェルパ、何時もは暑すぎてすぐに脱いでしまうのですが今日はほぼ1日中着ていました。それくらい寒かったのです。

 

さて、プレイの方は私よりも上手な方が二人、ゴルフ歴3年というほぼ新人さんがひとりで私はほぼ真ん中。

 

順番は新人さん、私、上手Vさん、上手Aさんの順にプレイして、グリーンに乗ったらまっさきに5人目の素人さんがパットをします。

 

我々がいいところに付けると彼女がホールインしていましたが、やっぱり少し遠くなると難しいようで、そうなると先程の順序で我々もパットしました。

 

1週間ほど前にパターを替えて結構上手く行っていたのですが、今日は前半短めばかり、後半もホールをかすりながらもなかなか決まりませんでした。

結果は15チーム中8位。

ただし!

なんと女性だけのチームは我々だけだったのです!

そこで、またもやタナボタのレディース賞を頂きました。(汗)

 

巨大なダイヤモンドの立爪型の盾とワイン2本セット。

協賛のスポンサーからは事務用品セット、中に日本製の針の要らないホッチキスがあって、初めて見たので感激しました。(^^♪

 

表彰式のあとは、またまたお楽しみの夕食。

ハムやチーズ、野菜のグリルにブルスケッタという前菜

ペンネアラビアータとポレンタのプリモピアット

ポテトの天火焼き?とサルシッチャのグリル

デザートはクッキー類

ワイン飲み放題というメニューでした。

 

たまには良いよねお楽しみオンリーも。(笑)

 

 

スクランブル

スクランブル交差点?

スクランブルエッグ?

いいえ、今日のスクランブルはコンペの形式。

2〜5人でチームを組んでみんながスイングして最良のボールを選んで

またみんながスイングするという繰り返し。

 

プロアマでよく用いられる形式です。

イタリアではなぜかルイジアナと呼ばれるのですが、

日本ではスクランブルだとやっと分かりました。

 

今日のコンペはAntonellaという友人が発足した

「動物愛護のゴルファー達」でいいかな?

とにかくゴルフと同じようにワンにゃんが好きな人たちの集まり。

収益金は捨て犬の保護や去勢などに使われます。

 

私はご存知のようにワンにゃんが大好きですが、

それを表立って「動物愛護家です。」

なんて決して言いたくないのでその会には参加していませんが、

たまたま我がゴルフ場でのコンペには喜んで参加します。

 

今日は二人で人チームの形式でした。

男性同士、女性同士、そして男女混合。

前回のコンペで我がゴルフ場始まって以来の記録を打ち立てた

Alessandraも参加。

もちろん優勝、プラス ドラコンも彼女の手に。

小柄でブルーのポロシャツは主催者のAntonella.

隣のお嬢さんはElena、お父さんがコンペに参加しているのでやって来ました。

とっても明朗快活なお嬢さんで、まだ6,7歳だと思うのですが、

突然マイクを手に「捨て犬を見たら見過ごさないで手を差し伸べましょう。」

というようなコメントをアドリブでやってのけ拍手喝采を浴びていました。

その彼女がお父さんに賞品を手渡している所。

どちらも嬉しいでしょうねぇ。

ちなみにおかあさんもゴルフが上手で少し前はご主人が奥さんに賞品を手渡していました。

私は格子のシャツのVincenzoさんと組んで男女混合での優勝を頂きました。

可愛いブレスレット、そしてワンにゃんのためにビスケットとカリカリも。^^

 

途中、あられ混じりの雷雨に出会い45分ほど中断し、

クラブハウスから一番遠いところにいたのでフェアウエイの真ん中で待たされましたが

その後はまた晴れ間が出て今日も楽しく終了しました。