下見

今日はライダーカップ開催地、つまり泊まっているゴルフ場の下見の日です。

朝食を取りに行ったら昨日のメンバーが揃っていたのでまたそこに加わり、この日のラウンドも一緒にすることになりました。本当は仲良しさんたちと回りたかったんだけど・・・

ま、女性は一人だったし、メンバーの中では一番プレーも安定していたし、言いたいことを言って過ごした一日でした。(笑)

コース周辺にはご覧のような可愛らしい家がたくさん立っていてKalinowePola村と呼ばれています。

 これぞれ国旗を立てているのでどこの方々かよくわかります。庭がコースに続いているのでそのままコースに出られそうです。日光浴をしている方もおられましたがボールが飛んできたりしないのでしょうか?

 

我々は朝一番にスタートしたので午後は他のメンバーが終わるのをビールを飲んだりおしゃべりしたり日光浴をしたりして過ごしました。

 

 

この日の夕食は歓迎バーベキュウです。その開始の時刻がコロコロ変わって・・・

我々日本人には我慢できないところですね。変更の連絡がすべてのメンバーに行き届いているのかその辺が気になる私です。

案の定、きっかりにやってきたらすでに食べ始めている人がいました。(笑)

  今回はイタリアから60名近い参加者があって過去最高の人数だそうです。

バーベキュウを担当しているのはレストランのチーフのようで朝食から夕食まですべて彼が手配していました。

とっても美味しいウインナーがあってすぐに終わってしまったので次のが焼ける前にイケメンチーフを写真にとって「焼けたら私に1つ残しておいてね」とお願いしたら、なんとサラダ付きでお皿に盛って届けてくれました。(嬉)もちろん友人に半分取られましたが。(笑)

 

 

 

 

 

 

3時間ほどワイワイガヤガヤ。

寒くなってきたのでクラブハウス内に入ってまたおしゃべり。

でも、私は一人部屋なのをいいことに早々に引き上げました。9時半だったかな?

また少しチャットしてゲームして早めに寝ました。翌日はいよいよ対戦です。

 

 

 

久々の入賞

 

このところ、コンペが相次いでいてblogの更新もずいぶん間が空いてしまいました。

バラの写真も撮ってはいるのですが、また過去形での紹介になりそう・・・

でも、今日は緊急に久々のなんと10ヶ月ぶりの快勝の報告です。

コンペで入賞することはちょこちょこあってもいつも言っているようにそれは他人との比較だから他の方がいい成績を残せないとあまり大した成績でなくとも入賞してしまうことがありますが、自分の実力に見合った、(与えられたハンデに見合った)そしてほんの少しだけその実力以上の成績を残せた時がやっぱりいちばんうれしいです。

前回ハンデが下がったのが昨年の7月の24日、だからほぼ10ヶ月ぶりのことなのです。

昨年はその後息子の件であまりゴルフができなかったのではありますが、まぁ今年に入って初めての恥ずかしくない入賞と報告させてください。^^;

H1とH2でアウトになったのですがめげずに続けられたのが要因でしょう。
それというのも今回全てのチームが3人構成だったのですが何人かが今朝になって体調の悪さなどで参加しなかったので幾つかのチームは二人でのラウンドとなりました。

うちのチームでは男性二人と私だったのですが、もしもそのままなら二人の男性がお喋りを続けてきっと集中できなかったと思うのです。ところがひとりが風邪で出席できなかったのでDarioさんという第2カテゴリーの方と二人でのプレーとなり、その方も今日は何時になく調子が良くて第2カテゴリーで優勝なさいましたが、そういう方とご一緒できたのでリズムを崩すことなく最後までプレーでき96打で上がりました。

ゴルフは本当に些細な事で状況が変わってしまうのです。

 

最後の最後までカテゴリーの1位だったのですが、最後のチームの主催者側の方が私より2打少なく上がって優勝を持っていかれてしまいました。(普通は主催者側の方は優勝を辞退するものだけれど・・・(笑)

でも、そのことはあまり気にしていません。

嬉しいのはハンデが下がる仕事ができたこと。22.9から22.1になりました。これにゴルフ場の難易度が加味されて実際にはこれまで通りうちのゴルフ場ではハンデ28でのプレーとなりますが、もしも次回また少しハンデが下がったらハンデ27でのプレーとなります。

その分難しくはなりますが、やりがいがありますよね。

 

こんな話をしながらの息子との夕食が何時になく嬉しかった私です。