咲いたさいた パート6

オダマキ

はーい、おまたせしましたパート6!

今回は、オダマキへ〜〜〜ん。

オダマキって、定着して開花するまで最低1年半かかって大変だけど、

居場所が気に入ったらどんどん増えるみたいです。

ひょろっとしている割には結構元気で、春の強風に耐えています。

そして、うちのオダマキには3つのタイプがあるようで、まずはころっとしたこのタイプ。

色は、他にピンクがあります。(ゲストはエンネ)

オダマキ

2つめはこの一番華やかというか、複雑なタイプ。

色もたくさん、家で一番多いタイプ。

オダマキ

3つめが私が一番好きな、ハラハラタイプ。

花びらが踊っているような感じ。

他にピンクと白があります。

オダマキ オダマキ

複雑なのを上から、後ろ姿を撮ってみました。

が、かなりピンぼけですね。(汗)

オダマキ

イタリア語ではAquilegia (アクイレージャ)

 

現状

 

説明不要ですね。

こんな花たちが咲いています。

これらの写真を撮って二日ほど経ったでしようか

すぐに追加が必要です。

今日はバラも咲いていましたが別枠でご紹介しまっす。^^