うわっ

いつだったかWordpressの書式が一変しました。

その書式をしばらくは使ったのですが、ちょっと面倒な形式だったので、

プラグインを使って旧式のものに戻しました。

WordPressそのもののアップデートは続けていましたが、

書式はずっと古いのを使っていました。

 

でも、最終のアップデートが素晴らしいと友人に聞いたので、

思い切って試してみることにしました。

皆様には見えないところでのはなしですが。(笑)

 

真っ白な画面でびっくりしましたが、きっと書き込みに集中できることでしょう。

色んな機能はこれから少しづつ掘り起こします。

スクリーンショット

スマホ買い替え

スマホを新しくしました。

前のが壊れたわけではないのですが、RAMが2Gで、

もうアプリを追加できないような状態になっていたし、

私自身はそんなに使い勝手が悪いと思っていたわけではないけれど、

うちの男どもが触る度に「もううこれ限界ね。」とか

「そろそろ変えなくちゃね。」などとのたまうので自分でもその気になっていったのでした。

 

そういう話題が春頃からでていたので誕生日には新しいのが来るかと

期待していたのに何事も起こらず、私としてはこういうIT関連のものは

Paoloが買うものだと思いこんでいたのでひたすらまっていたのですが、

少し前に夕食を一緒にとった時に「まだ、これ使ってるの?」と言われ、

「あら、自分で買ってよかったの?」ということになり、

火曜日に2台前のHuaweiを買った店(あ、このときも自分で買ったんだった)に行きました。

でも、今回は中国製は絶対に嫌だという信念を持っていたので、

コストパフォーマンスではかなり優れた中国製でしたが、

なんとか韓国製にとどまりました。

韓国製とて余り気が進まないけれど、考えてみれば韓国製は中身はほとんど日本製。(笑)

中国製のように、スパイ機能が仕込まれていないだろうと思い妥協することに。

だって、まだ日本製はこの田舎では手にはいらないから。

 

 

お店にいったら「実は明日からセールで60ユーロ下がるんだよ」と聞いて

喜んで翌日買ったのですが、Amazonでは更に50ユーロくらい安かった。(汗)

ただ、そこの販売員さんはもう長年スマホ一筋の方で、何かあった時に

相談に乗ってもらえるしなぁ、ということもあって決めたのでした。

で、彼がスマホ間の情報交換もしたいなら10ユーロでやってあげるというので任せました。

ただ、情報交換用のアプリがうまく作動しなかったのかどうか、

結局アプリそのものの移動はできたものの、

中にあったデータはGoogle関連以外全て失われていました。

 

自分でやったほうが良かったかなぁという気がしないでもありませんが、

一生懸命やってくれたのは事実だし、大して重要なデータはなかったので諦めました。

基本、電話ですから友人たちの連絡先がしっかり保存されていればそれで良いわけですし。

 

RAMが倍の4Gになったのでちょっと一息つけそうです。

すでにイタリアには大都市にいわゆる5G(次世代通信システム)が

導入されているということですが、この田舎に来るにはまだ数年掛かりそうです。(笑)

だから今回の買い替えにはそれは考えないようにしました。

いま導入すると価格が倍はしますから。

で、まだスペックがよくわかっていないのですが、一つ楽しいことを発見しました。

それが上のジーのスローヴィデオです。

 

これ、ゴルフスイングに最適!!!(嬉)

 

でも大きな失敗をしました。

専用ケースと画面保護膜、Samsungオリジナルを買ったら56ユーロ!

町中のバングラディシュの人たちから買ったらおそらくは20ユーロで収まったと思うのですが…

もちろんオリジナルではありませんが。^^;

 

 

まだ苦戦中−スマホ−

いやはや、便利なものを快適に使おうとするにはかなりの手間がかかります。

今使っているスマホは2017年?にプレゼントしてもらったもので

はや3年近く使っているわけですね。

 

その約3年間にいろんなアプリを入れて

例えばいくつかのゲームで病院や郵便局などの待ち時間も気にならなくなったし、

ナビは車についているのより信頼性があると言うか常に最新情報に更新されているし、

銀行や郵貯のアプリなどから送金したり

残金の照合をしたりというようなこともしていたわけです。

 

そして何よりPCと同期が取れていて、カレンダーや連絡先なども

どちらかに記入すればどちらからでも見られるし、

このblogの更新だって時々はスマホからしています。

 

同期が取れているということは

片方が無くなったら、同期が取れないということで、

ここ数日銀行関係のアプリとの同期をとるために時間を取られています。

 

何しろうちは接続速度が遅いのでややこしい作業をすると時間切れになってしまったりして大変。

また、新しくパスワードの設定もしなければならないし、

しらばっくれてふるーいパスワードを入れたら受け付けてくれませんでした。

つまり古い記録がまだしっかり残っているということですね。

 

どうしようもないときはそれぞれの機関に電話で問い合わせるのですが、

最近の電話って、人の声に出会うまでに3分ぐらいは平気で経ってしまいます。

機械に言われるままに顧客番号や生年月日や部署の選択や

いくつもの数字を入れてようやく

「それでは担当者につなぎますのでしばらくお待ちください」

ということになってからこのあたりでは平均7−8分は待たされます。

 

2つ3つのところに電話しようものなら半日があっという間に経ってしまう感じ。

昔より良いのは最近はフィードバックがうるさいので

あらかた親切に対応してくれることです。(日本大使館とは大違い)

 

ということで今日の土曜日、こういうことであらかた過ぎてしまいました。

合間に食事をしたり洗濯物を干したりというのもありますが。

今日はゴルフはおやすみ〜(笑)

スマホ

スマホもPCと似たようなもので、長く使っていると

メモリーを始めとして色いろと不具合がおこってきます。

 

今時そうなる前に新しいのに更新なさる方が多いのでしょうが、

私の場合、まだ更新する必要はなさそうだったし、

最初はゲームの速度が落ちたぐらいで不都合とも思っていなかったのですが、

YoutubeやMapやDriveなどのGoogleアプリに入れなくなってしまって

リセットを決心しました。

 

PCでも、不具合の度合いがひどくなると最終的にはリセット。

つまり、PCを買ったときの状態に戻すしかありませんでした。

今回のスマホのリセットも同じことです。

 

PCのリセットを体験なさった方はおわかりでしょうが、結構大変な作業です。

ですから私も最後の最後までリセットはためらったのですが、

こういうときって何故か土曜の午後だったりしてお店に駆け込むのも時間外。

月曜までYoutubeなしで過ごすのもかなりの苦痛。

 

そこで、思い切ってリセットしちゃいました。

 

そして、新たに色々とインストールすることになるわけですが、

また、そために事前にインストールしたアプリの控えや、

SDマイクロカードのコピー

(これを私はPCにしたのですが、後になってなんの意味もなかったことに気づきます)

アカウントの再確認など気がつく限りの下準備を整えて挑みました。

 

ところがリセットしてみるとなんだかほぼオートマチックに

すべてのアプリのインストールなどが行われ、

自分はただGoogleのアカウントを整えただけ。

殆どの情報はクラウドによって保存されているので

かつてのPCオンリーの時代のリセットのような困難はなかったのでした。

 

でも、その簡単復帰をさせるために無意識に不用意に

Sumsungのインターネットブラウザを使ったようで、

もとに戻ったのは良いけれど、今まで見たこともないような

様々な迷惑サイトが現れました。

 

起き抜けに「おめでとう!サムスンの最新型スマホが当たりました。」

などという文句が、私が口座を持つ郵貯の名前で送られてきたりして、

もちろんいつもはそういうたぐいのものは中身を見もせずに削除するのですが、

郵貯の、しかも更に一部のサービスの名前を使ってきたので

まず、ネット上で、そういうことがあるのかと調べたら

ある新聞社が、「サムスンがこういう懸賞をしている」という記事を見つけたので

信憑性があると思って中を開けて、名前や住所の書き込みをしたのですが、

郵送料ということで1.9ユーロの請求があり、

そのためにカード番号を聞かれたので、

再度ネットに戻ってもう一度関連記事を探したところ、

「新手の詐欺だ」という記事が目に止まったので

カード番号を記入する前にそのページを閉じました。

 

それ以外に、インスタの更新情報があって

ないやらいかがわしい写真が見えていたので、

その時点で嫌気がさしてもう一度リセットすることにしました。

 

今度はサムスン抜きで!

 

手作業なので、時間も手間もかかっていますが、

また、厳密にはいくつかの写真が迷子になったりしていますが、

今の所 妙な通知は全くありません。

 

Sumsungが大手新聞社などもひっくるめて詐欺まがいの輩に手を貸しているのだとすれば

これは大きな問題だと思います。

 

スマホ自体がSumsung製なので、多くのサムスンアプリがプレセットされていますが

それらすべてを無効化して使っています。(以前からそうでした)

 

早く日本の家電メーカーがスマホ界でもリードしてくれ、

イタリアにも入ってくることをまっています。

ご存知でしたか?

14:17 トリノに住んでる息子から電話。

普段WhatsAppというLineに似たチャットでコミュニケーションを図るので

電話がかかってくるのは珍しいから「どうしたの?」と返事。

「どうしたのって、大丈夫なの?SOSのメッセージを受け取ったけれど。」

「え?私メッセージなんて送ってないよ。」

「だって、来たんだもの。”Mi serve aiuto.”って。」

「そんなはずないよ!SMSなんて全く使わないんだし!!!」

とほぼ喧嘩腰に息子には聞こえたらしい。(汗)

 

私にはただなんのことかわからず狼狽していただけなのですが。

少し息子と話をしたあとで早速SMSを開いてみると

そこには私の写真とともにGoogle map上に私の位置が記されていて

Mi serve aiuto (=助けが必要です。)ということばが。

それはこれを見たらびっくりすると思います。

 

さて、その時間私は自分の契約している電話会社のAppにログインしようとしていたところでした。

うまく行かないので携帯を再起動しようとして電源を触ったのですが、

どうやら3回電源を押してしまったようなのです。

 

Sumsungのあるヴァージョン以降、電源を3回押すと緊急の電話番号に

登録されている電話番号に緊急のSMSが送信されることになっているそうです。

 

そのことがわかるまでには少しの時間がかかり、

その間の私の不安といったら、

誰かが私の電話に入り込んでいるとか、最近インストールしたアプリにバグが

仕掛けられていたとか、いろんなことが頭をよぎりました。

やっと、検索して事の原因がわかってホッとしたのですが、

すでに最近インストールしたアプリはすべて削除。(笑)

 

息子にも原因がわかった旨をチャットして、

「これからは気をつけるし、意図的にこの機能を使うことがないことを祈るわ。」

と送信したら。

「心配しないで。」という返事。

もう人方の方は(Paoloのこと)私がこういうことになっているけれど

元気だから心配しないでというチャットをして数時間後、

「SMSはほとんど見ないから知らなかった。」という

喜んでいいのかどうかわからない返事が来ました。(笑)

 

Sumsungをお使いの皆様、こういう機能がありますので要注意。

そしてもちろん必要時には活用しましょう!

予め緊急時の連絡先を登録しておくのは必須ですよ。念の為。

 

また変更

復活祭の休暇で息子が1週間帰宅していました。

父親とツーリングしたり、友人と夜明かししたり…

で、家にいるときは私のPCをまたちゃかちゃかやってるなと思ったら

以前のmintに代わって同じくLinuxのUbuntuというシステムに変更になっていました。

大きな違いはないのですが、OSを変えるわけでやはりまたソフトをDLして入れ直したり

メールのセッティングを変えたりしなければなりません。

 

息子いわく、こちらのほうがより安全でかつ完全なんだそうです。

私には大した違いはないように思えますが、サポートしてくれるのは息子なので

彼の機嫌を損ねないようにハイハイと従うことにしました。

 

そして今回はTorinoからでも何か問題が起こったときには

息子が私のPCに入って解決できるようにシステムを構築していってくれました。

それがどの程度活躍するのか、できればその助けを借りないでいければ最善なのですが、

とにかくこういうことになりました。

 

以上覚え書き。

Google home mini

イタリアでは昨年の秋頃からAmazon AlexaのCMがテレビに流れるようになりました。

内容は息子が両親の結婚記念日のためにAlexaの助けを借りて料理をし、両親を迎えるというもので、具体的には料理のタイマーの設定、音楽をかける、照明を落とすなどということを声でコマンドできるというものです。

我が家では昨年のクリスマスに息子からGoogle home miniをプレゼントされました。Alexaのgoogle版です。

Paoloにはグレー、私にはオレンジ色。

google mini

この近くで「OK、Google!」と言うと…

googleminiお目覚め

ご覧のように明かりがついてお目覚めになります。^^

そして、時間に応じて朝なら「おはようございます。ピッコラミス(私の我が家での愛称)さん。」と答えてくれます。

続いて、その日の天候や仕事先(私の場合はゴルフ場)までの道路情報、最新のニュース(NHKラジオニュース)などをざっと流してくれます。

以上は息子が設定していってくれたもので、私はまだどうして良いのかわかりません。(汗)

ただ、ある日帰宅した時に「OK、Google。ただいまぁ」と言ったら「おかえりなさい。もしも何かしてほしかったらグーグルホームのアプリからコマンド出来ますよ。との答え。」

でも、

どうして良いかわからないのでそのままに。

翌日同じように「OK、Google、ただいまぁ」と言うと、なんと勝手に私の好きな音楽をかけてくれたのです。感激!

−−−−このあとスマホを確認してみて帰宅時の音楽も息子が設定していたことが判明。ただし息子は英語で設定していたので初回は日本語でのコマンドに対応しなかったと思われます−−−−。

私のスマホにはSpotifyという音楽を聞くためのアプリ(有料)が入っています。

これも息子が加盟しているもので家族が(うちは少人数なので友人も含めて)息子のアカウントで利用できることになっています。

Google miniはそこから音楽をチョイスするので選曲に間違い無しというわけです。(笑)

あとは、テレビにGoogle Chromecastというのをつけているので「You tubeを見せて。」とコマンドすれば勝手にテレビをつけてYou tubeを見せてくれます。NetflixもOK.

もしも我が家に対応できる電化製品が整っていれば、帰宅時に電気をつけてくれるとかお湯を沸かしてくれるとか(多分)いろんなことが声でコマンドできるのです。

そうそう、一度井戸水の組み上げポンプが故障した時にその製品名を言ったら、その製品についての詳しい情報、値段まで教えてくれました。

だからGoogleの検索機能もすべて使えるということですね。

世の中進んでますねぇ。その進歩になかなかついていけないのですが、自分の声に答えてくれるというの言うのは悪い気分ではありません。

スマホでは時々訪ねもしないのに「どういたしましょうか?」「なんと仰ったのか聞き取れませんでした。繰り返してください。」といささか過剰サービスの時もありますが。(笑)

面白いのは各国語に対応(おそらくこれも事前に設定が必要なのかもしれませんが息子が全てやってくれたのでよくわかりません。)しているので、私が日本語で話しかけると日本語の女性が応えてくれ、イタリア語で話しかけるとイタリア語の男性が応えてくれます。

でも、時々ごちゃまぜで話しかけるとどちらかの声で「すみません、よく聞き取れませんでした。」とか「すみません、よくわからないのでもう少し勉強しておきます。」などと応えてくれるのですよぉ。^^;

まだまだ使いこなしておりませんが、なんとなく家族が一人増えたような?気分です。(笑)

アイキャッチ写真はtermometropolitico.it さんから拝借しました。

小さな大ニュース!

WordPressをお使いの皆様、

空白行を入れる最も簡単な方法が分かりました!

新しいブロックにスペースを入れれば良いのです。

これでブロックそのものは残り文面にはなにも見えません。

 

ダメ?

私はこの手で行こうっと。^^

Gutenberg

WordPressをお使いでない方には関係のない話題ですみません。

ちょっと自分の頭の中の整理ということで記録しておきます。

借り物のblogでも、自分が書き込むページとそれを公開したあとのページでは雰囲気が少し違うことと思います。

WordPressの場合その差が顕著で今までにもいろいろと変化、進化?してきたのですが、今回かなり大幅な変更がありました。

スタッフの皆様の意気込みが伺われるその名も「Gutenberg」

かの印刷技術の生みの親と言われているグーテンベルクの名が付いているのです。

かなり前から変更の予告があり、「興味のある人はダウンロードしてつかってみてください」というような案内がありましたが、根っからの怠け者の私はまぁ、その時がやってきたら使いましょうということで今までほったらかしでした。

変更の予告はあったもののいつからという記述はなかったと記憶しています。

それが突然私が12月7日に新しい記事を書こうとしたらエディタがすっかり変わっていたのでした。その前の記事が11月30日のものなので、もしかしたら12月1日に変更になったのかもしれません。

とにかくびっくりしました。

私のように単純なblogとして使っているものにはあまり有り難みはわかりませんが、商業用にお使いの皆様にとってはきっと素晴らしく向上したと思えそうな機能がいっぱいです。

最初の行のWという文字がでっかくなっていますが、こういう作業もスイッチひとつで簡単に出来てしまいます。

上の行のように文字の色を替えるのもとっても簡単。

こんなふうに背景色も好きなところだけ変更可。ん?でも背景色を変えると文字が少し後方に移動してますねぇ。新発見。^^;

と、まぁいいところを並べてみましたが、そうでないところももちろんあります。

もともと結構行間が広いので良いといえば良いのですが、もっと行間を開けたい時に今までならエンターキーを押せばその分だけ空けることができたのにそれができなくなりました。

ちょっと話題を変えたい時や、文字通り間を入れたい時にとても不便です。

今の所HTML記述に変更して<br>タグで対処していますがもっと簡単な方法を開発していただきたいと思います。

また、こうして書き込んでいる文章は段落ごとに独立した扱いになっています。だからこそ簡単に文字の色などが変更できるのですが、行間を空けるのに空の段落を入れれば良いという紹介をもありましたが試した所うまく行きませんでした。

もうひとつパーマリンクと言って個々の記事のウエブ上のアドレスに当たる文字列があるのですがそれはアルファベットのものが良いということで、タイトルが日本語でも編集してアルファベットのものにしておりました。

あるblogで新エディタではその変更が投稿一覧へ行って編集するしか無いと書いてありましたがパーマリンクとは呼ばずにまさしくURLとなっているようです。

実はパーマリンクに関して先に段落にして3つほど、行にして10行ほど書いて、気がついたので一旦削除したのですが、削除は段落ごとにできるので楽な気がしました。

ただ、その削除する前の状態に戻したいとリビジョン機能を使おうと思いましたが、保存が遅いようで、まだそれらを書き込むうんと前の状態にしか戻れませんでした。(笑)

リビジョン機能ではなくて削除の取り消しをすぐにすればよかったのでした。直前の作業の取り消しの矢印が左上にあるのに気が付きませんでした。

本当に退屈な話ですみません。もしかしたら私よりもうんと初歩の方で、同じような問題に出くわした方のお役に立てる可能性がちょっぴりあるかもしれません。今の所ググってみてもかなり以前に書かれたものばかりでしたから。

まだまだ使い込んでみないといけないのですが、現時点での覚書。将来読み返してみて苦笑いができることを祈ります。(笑)

PC交換かな?

 

あれ?Wordpressの書き込み画面がすっかり変わってしまった。

フォントを変えたいけれどどうするんだろ?

とにかく今は、今日言いたかったことを書き留めておこう。

私のノートブック、昨日からネットに繋がらなくなってしまい、

ルーターを再起動したりPCも再起動したけれど改善しない状態。

どこも触っていないのだからこれはもしかしてわたしのVaio,年貢の収め時?

とりあえず息子にWhatsAppで報告。

あまり慌てていなかったのはいまどきスマホでほとんどのことができるから。

昨日もネットにはスマホで接続して友人のblogにもコメントしたし…

でも、やっぱりPCのほうが便利なときもあるので

先月からコンピュータープログラマーとして仕事を始めた(雇ってもらった)

息子に相談したら、ネット通信で私のPCを見てSDカードの差込口のそばにある

小さなスイッチを入れなさいとの指導。

「え?なに?スイッチ?どこに?」

ワイヤレスのスイッチ

ビデオ通信でなかったらきっと何時間かかってもわからなかったことでしょう。

スマホのカメラは自分撮りができるのでその機能を使えば息子と私が

同じ所を見ることができて、それで初めてスイッチの在り処を知ることができました。

そのスイッチ、昨日までは入っていたのになぜ切れたのかは未だにわかりませんが、

PCを動かした時に触ってしまったのでしょう。

とりあえずはネットの接続状況をスマホや別のPCで確認して

問題はあくまで私のVaioにあるというところまで突き止めることができただけでも

この年の婆さんにしては上出来だと自画自賛。(笑)

キーボードが本体から浮き上がったりして古さが目に見えてきた私のVaio

そろそろ新しいのに変えたいなぁと思っていたので故障を半ば期待していたけれど

新しいPCはしばしお預け。(笑)