しいたけぇぇぇ!

なんと!地元のコープでご覧のようなしいたけを見つけました!

「世界で一番有名なきのこ、しいたけ<レンティヌラ エドデス>」

パッケージにはこのように紹介されていました。

 

 なかなかいい感じでしょう?

これがパッケージの中に入っていた全てです。

値段の方も3,48ユーロ。今日の為替で441円ということで日本とそんなに変わらないのでは?

数年前から私が薔薇を購入していたフランスとの国境の植木屋さんで

しいたけの栽培用のキットも売りに出ていましたが

つまり、このしいたけはここ地元で栽培されたものということですね。

だから値段も妥当だし、早速バター炒めで食べてみましたがとっても美味しいです。

コープで見つけた時には素焼きにしてしょうが醤油で食べようと思って

コープのキャッシャーの彼女にもそういう食べ方を説明したにもかかわらず

いざ家に帰ってみると手っ取り早くフライパンにバターを溶かしてさっと炒めて

レモン醤油でいただきました。

その美味しさと言ったら…。

きっと日本の皆様には想像も出来ない価値観だと思います。

フォアグラもキャビアも松茸もフカヒレもなにも及ばない美味しさ。

長年恋い焦がれたいた美味しさなのです。(ちょっと涙ぐんでます)

 

次回は素焼きにしてしょうが醤油で頂きましょう。

Comportamenti

Comportamentiとはただ訳せば「行動」と出てきますが、そしてそれで良いのかもしれませんが、私としては「人間としての良識に基づいた行動、もしくは対処の仕方」と、少し付け足したいのです。

朝、ゴルフ場に着いたらアイキャッチ写真にあるような二重駐車が目に付きました。

しかも周囲にはご覧のようにあいた場所はいっぱいあるのです。

振り返ったらこちらにも。

なぜ????

この車の後ろに駐車するのも左隣に駐車するのも時間的にもテクニック的にも何の違いもないでしょう?

ではなぜ???

30年以上イタリアに住んでいてもなぜだかわかりません。

とにかく皆さんにお見せしたくてこれらの写真を撮りました。

そして、クラブハウスにミネラルオイルウオーターを買いに行ったら支配人のひとりが「Keiko,どうしたの?なぜ写真を撮っていたの?」

「イタリア人のComportamentiを日本の友達と話すためよ。」と私。

「僕はいつもひとの邪魔にならないようにって考えるんだけど、他のひとはそうじゃないんだよね。」

そばには私を嫌ってる(と思える)グリーンキーパーのボスが立っていたので

「知ってる?ローマの笑い話、「僕は二重駐車なんかしないよ、だって二重目はもういっぱいなんだもの」」てなことを言いながらその場を後にしました。

その後、練習をしてフルラウンドして…

車に戻ろうとしたらこの風景が。。。

この古いメルセデスの持ち主はよく知っています。

したの方で友人たちと話し込んでいました。

もちろんそばには広い駐車場が…

なぜなんでしょうか???

例えばコンペの日など駐車場が満杯の時、知り合いの車の後ろに止めるというのは分かります。だってコンペが終わるまでは出ないことがわかっているから。

でも…今日はガッラガラ止める場所はいやというほどあるのです。

私には出られない車の持ち主と強引に話がしたいとしか思えないのですが?(笑)

Pizza Pizza Pizza

上の写真がPizza職人2018年のチャンピオンSimone(シモーネ)さんです。

高校生時代から知っているのでさん付けで呼ぶのは初めてですがもう28歳、君じゃおかしいですよね?

ここはトラステベレというローマっ子に人気の下町です。

でも、中心街をちょっと外れた静かなところにあってジャズが流れるPizzeriaは初めてです。

Pizzaは庶民的な食べ物なのでこれまでの典型的なPizzeriaは、店内も庶民的なら音楽はなくて当たりまえ、その分ひとのしゃべり声が充満しているのが常でした。

ここはPizzaの他にも普通のメニューもあり、店内もごく普通に都会的です。

一角にはかなり大きめのBarコーナーがあって席が空くのを待ったり、食前酒をとったりするのに格好の場所となっています。

では美味しいPizzaの数々をご覧頂きましょう。ここのPizzaの名はちょっと珍しいのばかりでした。

matriciana

名知らず
名知らず、何か聖地の名がついていたような。。
バッカラ、シオダラがのった珍しいPizza
私が頂いたモンテレピーニ、うちの近くの山の名がついています。
(ピンぼけ〜) Terracinaという町の名がついています。普通アンチョビがのったらローマではナポリと呼ぶのですがテラチーナはかなり手前の街です。(笑)
Keiko,Angela,Roberta,Cesare,Sara,Beatrice,Yoske,Sergio,Paolo,

SaraはSimoneのGF,AngelaとSergioはその両親、陽介の隣がGFでRobertaとCesareがその両親。つまり3家族が揃った夕食でした。

みんな美味しいと評判のPizzaを前に満面の笑顔。

何人かは同じPizzaをとったし、後で追加したひともいたけれど撮り忘れ。

Simoneの名がついたPizzaもあったのだけれど。。。

周りがふっくらして中の具がうまく収まり、でも全体にはとっても薄くて焦げ目が適量ついていて香ばしくてもちっとして…。

本当に美味しいPizzaでした。

Simoneは1年半ほどフィンランドでもPizzaを焼いていましたが流石に寒いのと遠いので帰ってきました。(笑)

アップも撮ったのだけれど、とにかく忙しく動き回っていたので全てピンぼけ。(汗)

これからも修行を続けてどんどん美味しいPizzaを作って欲しいなぁ。

眼科検診

今日12月8日はマリア様の無原罪のお宿りという日で国の祝日に当たります。

その日に眼科の予約を取れるなんて今までは考えられないことでした。

実際、予約した時点では祝日だということを失念していたので、

気がついてから再度確認をとったら大丈夫だというので行ってきました。


カトリック教徒のイタリア人がマリア様に関する祭日に仕事をする…

もともと日本人などに比べたら仕事をしたくないイメージの強いイタリア人が土曜の午前中に国の祭日に仕事をする…。

世の中随分変わりました。

30年前、日曜はもちろん祭日もローマの中心でさえお店は全てシャッターをおろし

職種によっては木曜日や月曜日がお休みだったり、

平日でも13:00〜16:00または17:00までお店が閉まっていたのが嘘のようです。


さて、 検診の結果は私が不快に思っていたことの原因はどうやらアレルギーらしいです。

それと、やはり目を疲れさせないためにはメガネを常用するようにということでした。

メガネそのものの検査もなさっていましたがメガネはちゃんとあってるから問題ないと。

ですよね、つい最近新調したばかりですから。

ただ、いつもバッグの中にいたわけで〜〜〜(笑)


まだ、心配する段階ではないけれど若干水晶体が濁ってきていてこれは加齢によるもので防ぎようがないとのこと。 

まぶたがかなりかぶさってきているのでこれも不快感を増す要因の一つだということでしたが

じゃぁ整形手術?と聞いたらYes でもNoでもなく微笑んでおられました。

もち、そんなことしませんがこれが頭痛の原因にもなっているそうです。

その他は糖尿病などの病気もないので心配はいらない、

また1年後ぐらいに戻っていらっしゃいということでした。


抗ヒスタミン剤の入った目薬の処方箋を頂いて帰ってきましたが、

最後の検査で、瞳孔を広げる目薬をさされて、

ものすごく強い明かりで覗きこまれて胸が悪くなりました。

瞳孔が開いているのでふつうの明かりがとても強く感じられるので

すぐにサングラスをかけて車を運転して眼科がFiuggi だったので

まずクラブハウスまで戻りました。

まだ其の頃は胸がムカついていましたが、

友人とおしゃべりしてビールを少し飲んでだんだん落ち着いてきました。


今日は、とても寒い日でした。

次の検診は春にしようかなと思っているところです。(笑)


*** アイキャッチ画像は12月2日にプロアマでのコンペで3位に入賞した時のものです。

北風一番とコメントに関して

このところ晴天続きで昨日も今日もゴルフへ。

ところが同じゴルフ場なのに昨日と今日とでは体感温度が大違い!

先日の暴風雨でも風が南風だったのですが、今日は北風。

寒かったぁ。

まだ服装は私の場合、ランニングシャツに面のポロシャツ

その上にウールのベストを着たり脱いだり。。。

こちらの太陽の日差しはとっても強いのでお日様が出てればなし、

隠れたらベストをという状態でした。

 

ところが今日はベストのさらに上に薄手のウインドジャケットをはおりました。

それでも寒くてもっていた大判のハンカチを首に撒いてしのぎました。

 

明日からはしっかりと長袖のウールのセーターや首まきなどを持っていかなければ。

まだ数日晴天は続きそうですがその分寒くなりそうです。

 

 

話し変わって、ここ数日皆様にご迷惑をかけておりますコメント表示。

トピックに紹介して1週間以上経つと思うし、

コメントが表示されなくて驚いた方々へその都度ご返事と共に説明してきましたが

やっぱりまだご理解いただけていないようなので一言追加。

 

外国人によるコメントが相次ぎ、リンク先には好ましくないサイトが載っていたので

彼らの手から皆様を守るためにコメントは私が承認してから表示されるようにいたしました。

ただ、すでにここにコメントして下さっている方の分は即表示されるはずなのですが、

なぜか、私が新投稿すると初めての方のように解釈してしまうようで

そのあたりが誤解を招いているのだと思います。

 

すでに、ここ数日外国人からのコメントの投稿はありませんが、

念のためにもうしばらくこのままにしておきますので

コメントが即座に反映されなくても慌てず、再投稿しないで私が目を通すのをお待ちください。

ほとぼりが覚めたらまたもとに戻しますのでよろしく。

 

今日のアイキャッチ画像はトリノのポポロ広場です。(話題とは無関係)

Tempesta(嵐)

28日、日曜日からイタリアのほぼ全域でものすごい嵐が荒れ狂っています。

ようやく今日火曜日はほぼ収まりましたが、日・月の二日間に各地に

大きな傷跡を残していきました。

 

 

北部のほうが土砂崩れや雪崩、河川の氾濫というような脅威に晒されたのですが、

こちらラツィオ州では強風と豪雨のせいで大木が倒れる事故が相次ぎ

隣のフロジノーネ県で若いカップルが車に乗ったまま大木の下敷きになって死亡、

ラティーノ県、テラチーナでも同じようにひとりの男性が死亡、

カンパーニャ州のナポリでも歩行中の21歳の男性が木の下敷きになって死亡ということで、

日本大使館からも外出を控えるようにというメールが来ました。

大木以外にも看板などが飛び交う可能性がありますからね。

 

幸い、我が家ではこれという大きな災害はありませんでした。

(まだ、じっくりとは庭巡りをしていないのですが、)

小さめの植木鉢が転がっている程度、

そうそう今日郵便配達の方が来た時には門からの通路に大きな枝が転がっていたとかで

なかなか入ってこられませんでした。

若い女性の配達の方が取り除いてくださったようです。(汗)

 

昨日の午後には何度も停電をしました。

雨戸をみんな閉めているので暗い家の中で電気もつかずテレビも見られないので

Rudyと一緒に早々とベッドへ。

ご存知のようにRudyが一番怖がるのは風の音です。

彼をほぼ一日中抱っこする格好で土曜から今日で4日目、

もちろんゴルフどころではありません。(笑)

 

トリノに住む息子ともチャットで安全を確認しましたので

どうか皆様も我が家に関してはご安心ください。

 

予報では明日一日晴天だとか、久々のラウンドに行ってきます。

木曜にはまた大雨の予報なんですよぉ。 😥

例年は9月後半にこういうことがあるのですが今年は少しずれ込みました。

 

Che cambiamento!

昨日までゴルフをしている時、日陰を探していました。

今日は冷たい風が吹きまくり日向を探していました。

何なんでしょうこの急激な変化(cambiamento)は。

暑さ寒さも彼岸までって言うけれどこんなにきっちり?!

2日前に未だ夏服姿の私を見たゴルフ仲間が

「若いねぇ。まだそんな格好で。」と言っていたけれど、

そして昨夜はとっても美しい中秋の名月を見たけれど、

今朝の寒さは何なのでしょう。

それでもうちのあたりではまだそんなに感じなかったので

昨日と同じ服装、半袖のポロシャツに短パンでゴルフ場に行ったら

車を降りたとたんに寒さに震え上がりました。

春一番というけれど「秋一番」もあるのかな?。

冷たい風が吹きまくり落ち葉が舞い、すっかり秋。

 

昨日も空の青さと透明感にラウンドしながら感銘を受けていましたが

今日は雲もすっかり秋のそれ。

ああ、夏の終わりですね。

いくらあがいてみてもこれから少なくとも5ヶ月は

寂しい季節に甘んじなければならないのですね。

 

はい、涼しくなると蚊の攻撃に備えなくてもいいです。

庭仕事もはかどります。

家事をしても汗をかかずにすみます。

 

ああ、でも私は夏が好き。

暑さではなく日照時間の長い季節が好きなのです。

明るいのが好き、電灯の明かりじゃなくて

おひさまの明かりが好き!

 

 

*アイキャッチ画像はhttps://mono-siri.com/4856様から拝借しました。*

 

Castelgandolfo湖

法王様の夏のお住いがローマの南隣

Castelgandolfo (カステル・ガンドルフォ)という街にあります。

そこは大きな湖Castelgandolfo湖のある所。

地図によってはAlbano湖と紹介されています。

大きな湖なので両市にまたがっているわけでそれぞれの街が

自分の街の名で呼んでいる感じです。(笑)

 

海は騒がしいけれど湖は静かで好きです。

真水だから泳ぐのが大変と思う方もおられるでしょうが

逆に波が少ない分楽な気がします。

ま、要は好きずきですが今の季節、海は駐車する場所を見つけるのも大変。

湖はまだ少し余裕があります。

 

特に我々が行くあたりは人出の少ない穴場。(イメージはサイトから拝借)

まるで全く別の湖のようでしょう?(笑)

Paoloが足漕ぎボートの上から撮ってくれたものですが、何がこんなに嬉しいのでしょうねぇ。

自分自身の泳いでいる姿(顔)を見てまるで幼い子供のようで笑ってしまいました。

綺麗な水でしょう?

 

横泳ぎってご存知ですか?

普通は顔をすっかり水没させての平泳ぎですが時々こうして横泳ぎをします。

早くて疲れない泳ぎ方です。

 

疲れたらこうしてプカプカ浮かんで一休み。

先週の木曜日にハチに刺されて翌金曜と土曜にこの湖で泳ぎました。

8月15日はマリア様の御昇天祭で祝日です。

だからまた戻ってと思っていたら

こんな夕立が毎日午後に。

湖に行く予定だったので14日15日の両日毎年恒例のコンペにも登録しなかったので家でゴロゴロ。

そうそう、裏庭のビーチパラソルを閉じようとしてこんな格好で出て行きました。

2階までかっぱを取りに行くのが億劫で。はい、ゴミ袋です。(笑)

 

ゴルフ仲間のシルビオさんはこの一週間、ずっと船上の人。

彼はヨットのスキッパーで、友人たちとローマ近郊の海を楽しんでいます。

我が家のあたりがこの夕立にあっている時にシルビオさんから送られてきた写真は。。。

ポンツァという島のキアイア・ディ・ルーナという所。

イタリアも結構広いんですねぇ。(笑)

花束もらった

ズッキーニの花

お隣のエリオさんからこんな素敵な花束を頂きました。

 

エヘヘヘ ズッキーニの花

よく見たら下には小さなズッキーニも

こんなに綺麗に開いたズッキーニの花のフライを

ローマのヒルトンホテルのレストランで頂いたら

これだけで何千円。(笑)

しかもこの花の他に新鮮なたまごも頂いて

ところどころ草も刈って頂いて良い隣人に恵まれました。

花は新鮮なうちにといくつかを早速小さく切って炒めていただきました。

定番はこの花の中にアンチョビとモッツァレッラチーズを入れて

天ぷらの衣をつけて揚げたものなのですが、モッツァレッラチーズがなかったので。

 

その後、ゴルフに行ったら

だぁれもいなくて貸切状態。

所々でピッチの練習などしながらこうして花の撮影をしたり

私が8ホールの途中に来た頃、やっと3ホールに人影が。

こんなゴルフ場日本にはないでしょうねぇ。

全く幸運です。

 

友あり遠方より来る

Iご夫妻とWご夫妻が日本から来られました。

I奥様は青花さん。(笑)

ミラノイン、ローマアウトの10日ほどのイタリア縦断の旅。

天候の不安定なこの時期に(毎年のことではない)

運良く雨に降られずに殆どの日程を終えられました。

昨日はローマの観光、今日は我が家近辺の観光

一昨日、シエナから到着なさった時は我が家での晩餐?(笑)

女性陣が食事の準備をしている間、

男性陣はなんと我家の庭にはびこったアイビーの除去や

朽ちていたペルゴラの掃除をしてくださいました。

 

ローマも我が家の近辺もとても気に入ってくださって

そうそう、ちょっとだけ練習場でゴルフも。^^

 

帰国して落ち着かれたら観光中の写真を送ってくださるでしょうが

とりあえずは料理の写真を少し。

 

クリックで拡大、大きくすると更に美味しいよぉ。(笑)

ほらね!