心電図

毎日ごちゃごちゃ、その1

1月7日からゴルフ場が休みに入ったので、

普段はできないことを片付けようと色々やっています。

11月の嵐で庭の端っこにあるポンプ室の屋根が剥がれてしまったので

その修理を頼んでいたのですが、やっと人が来てくれました。

余り満足の行く修理ではありませんが、とりあえず雨はしのげるでしょう。

 

また、自分自信の健康管理も少し前にエコーでヘルニアを発見したのですが、

まだそのことをホームドクターに告げていなかったし、

ジムに通うようになって健康診断書を要求されたので

どちらにしてもホームドクターの所へ行かなければならなくなりました。

 

我がホームドクター、リリアーナという女医さんは人望が厚くていつも診療所は満員です。

10日の金曜日に行ったのですが、11時半ごろに着いて、診療を受けたのは13時過ぎでした。

しかも、まだ私の後にも数人、人が待っていたので肝心なヘルニアの箇所を見てもらうのを忘れました。

データは見てもらいましたが、少し腫れているのでヘルニアのせいなのかどうか知りたかったのですが。。。

 

また、かなり前からお腹の調子がよくないのでそのことを話したら3回の検便を指示されました。

ヘルニアに関してもすぐに手術をしなさいと言われましたが、それは手術の申込みを今しても

市民病院の場合、約1年後ぐらいに順番が回ってくるからということです。

もちろん、私はそんな順番の関係ないところへ行くつもりですが。

とにかく、手術はまだ少し待ちましょう。

エコーをとってくれた先生は専門家ですが、まだ手術をする必用はないと言っていましたから。

 

長くなりそうなので続きは明日。

 

 

毎日ごちゃごちゃ、その1」への6件のフィードバック

  1. ああ、それで心電図だったのね。
    少し安心 少し心配。

    明日のお話を待ちましょう。

  2. ああ、それで心電図だったのね。
    少し安心 少し心配の②

    私も待っています。

  3. フフフ、その③
    私はかかりつけ医者で心電図や脳梗塞検査1年半~2年に一度やっています。
    以前は「そんな検査必要ないわ」と思ってやっていなかったけれど年を考えてやっています。
    だから安全とは言えないけどね。
    今私の心配はとても親しい人のものすごく元気な78歳のご主人が突然胆管癌を宣告されてこれから手術可能かどうかという状況で心配の毎日です。
    自分だっていつ何があっても不思議じゃないと思わなくちゃね。
    みんな元気で頑張ろうね♪

    1. いま、その2をアップしたけれど、
      そこでも言っているように、死ぬほど辛い検査ならしたくないわ。
      それなら死んだほうがマシ。(笑)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください