2台めのテレビ

おそらく、多くのご家庭ではテレビを複数台所有なさっておられることでしょう。

我が家はPCは各自3台は有しておりましたが、テレビは家に1台でずっとやってきました。

なぜなら、PCはPaoloは仕事に関することと、バイクレースなどの趣味に関して使うため、

もしくはPCの勉強をするためにも必要なものでした。

息子にとってはもちろん勉強のため、友人たちとのコミュニケーションをはかるため、

そして、自分でゲームで楽しむために必要でした。

私には日本とのか細い糸をつなぎとめておくために、家族の写真やビデオの編集などに、

そして、blogを通して友人たちとの交信のために必要でした。

 

でも、テレビは、せめてテレビを見るときには家族が揃って

同じ主題に目を向けて、同じ番組を一緒に見て気持ちを通わせたいというのが

家長Paoloの主張でした。

 

そのPaolo本人が今になって、我が家に2台目のデコーダーを設置しました。

我が家のある場所は普通の日本で言うところの地上局の番組は全く受信できない環境です。

そこで、衛星を利用したSkyという有料テレビを20年来利用しています。

 

にもかかわらず地上局の国営テレビに受信料を収めている

(電気料金徴収の際に自動的に支払わされているのが現状)ので

早くイタリアにも「Raiをぶっこわす!」という政党が現れてくれないかと待っています。(笑)

 

今、我々おやこ三人はそれぞれ一人ずつ暮らしています。

息子はトリノという街に、彼はテレビを持たず、PCでスキなバイクレースを見たり、

Netflixで映画を見たりしています。

Paoloは、テレビはありますが、それを楽しむ時間がほとんどないのが現状で、

土・日のみ、大好きなバイクレースを見たいのですが、

そういう大きな行事は利権を争って毎年テレビ局の推移があり、

普通のテレビ局では見られなかったり、SkyでOKかと思うとまた違ったり…

とにかく目まぐるしく変化しています。

 

10日ほど前、息子は「自分はテレビを持っていないし、パパだって余りテレビは見ないよね。

マンマはフォックスクライムでNCISを見るぐらいでしょ?この際Skyをキャンセルしたらどうなの?」

という話をしていたばかりで、私もその意見に賛成(というのも初期の頃に入会した我々は

いまの人たちが払っているよりかなり割高の料金を払い続けているのです。

入会者が増えて月会費が下がったのに、古い会員の会費が改正されることはないのです)

 

Paoloもそんな息子の意見に反対はしていなかったのに、

なんと!

数日前にWhatsAppでのチャットで、「新しいデコーダーが数日中に届くからね。」

私は「???」

すでにあるデコーダーを新しくするだけではなく、もう一台増えるのだとか、

つまりテレビをもう一台買う必要があるのですよね?

などと考えている間もなく、Skayのテクニコがやってきました。

 

新しいデコーダーを設置するに当たっていくらの出費が必要だったのか、

そういうことは私は聞かないことにしています。

Paoloが良いと思ってしたことですから。

 

私は寝付きが悪く、いろんなことを考え始めると余計頭が冴えてしまうので

スマホを持ってからは、手に持っているスマホを落としそうになるくらい

眠くなるまでスマホで遊んで寝付くのが癖になってしまっています。

 

でも、健康上は良いはずはなく、右肩から右の二の腕に痛みが常駐しているのは

おそらくそんなことが原因だと思います。

だから、スマホから離れて映画でも見ながら自然に寝付くことができればいいなと思って、

2台めのテレビは寝室に置くことにしました。

 

最近は液晶テレビもすっかり安くなったし、

何よりすばらしいのは、24インチのテレビを私が軽々と抱えて持って帰れたということです。(笑)

 これが確か24インチのテレビ、昔風に言えば60型?

テレフンケンというドイツのメーカーのものです。

 

サロンにある大きなテレビ(対局線径126 cm)はPhilips.

そしてこちらが新しいSkyのテレコマンド、つまりリモートコントロール

で、こちらがテレフンケンのリモコン、

  いかがですか’

いやぁ、無骨ですねぇ。

デザインなんてどうでもいい、必要な数のボタンがうまく収まっていればそれでいい。

そんな感じがしませんか’

しかも素材に関しても、Skyのはつや消しで、裏のほうが湾曲していて手に収まりやすくなっています。

それに引き換えテレフンケンのものは一昔前のプラスチック製という感じで…

そうそう、Netflixの専用ボタンもありません。

 これは大型テレビのリモコン、

Pilipsはオランダに本社があるようです。

同じようにヨーロッパの北部の国ながらドイツとのこの違いは何なのでしょう?(笑)

 

まだ、若干の整備が必要ですが、今夜はゲームをしないで安らかな眠りにつけることと思っています。^^

感動

天皇皇后両陛下

9日の ”天皇陛下の御即位を祝う「国民祭典」”

10日の「祝賀御列の儀」

YouTubeのおかげでどちらもノーカットで見ることができました。

内幕をさらけると順序は反対でしたが。(汗)

 

「祝賀御列の儀」は、何事も起こらずに無事に終了したことが本当に良かったと思います。

日本の皆さんは平和な日常を送っておられるので当たり前に思えるかもしれませんが、

ヨハネパオロ2世(2代前の世界中の信者に愛された法王様)の狙撃事件などを知っている身にとっては、

いつ何事が起こっても不思議ではない昨今なのです。

 

その昔、ケネディというアメリカ国民に愛された大統領が狙撃された時と同じような

なんの防備もないオープンカーでの祝賀パレード。

今や法王様の車は透明ですが丈夫な防弾ガラスで覆われています。

 

最近は日本にも不穏な分子が暗躍しています。

万が一のことがないとは言い切れません。

 

もしかしたら相当の不穏分子でさえ、天皇陛下の威信に出会った瞬間に

その意を殺がれてしまうのかもしれませんが、慢心は禁物です。

 

でも、何事もなく沿道を埋め尽くす人々の善意にすべてが滞りなく済みました。

内訳は、沿道に居るためには厳しい荷物チェックを受けてということでしたが

それらのチェックを超えて集った人たちはみな

天皇皇后両陛下を敬い慈しむ方々ばかりで沢山の笑顔に包まれて無事に終了したのでした。

 

これらの映像をただただ感激しながら拝見しました。

そして、できるところでは調和したのでした。

そう、君が代斉唱と「天皇陛下万歳」の三唱です。

 

 

 

 

スマホ買い替え

スマホを新しくしました。

前のが壊れたわけではないのですが、RAMが2Gで、

もうアプリを追加できないような状態になっていたし、

私自身はそんなに使い勝手が悪いと思っていたわけではないけれど、

うちの男どもが触る度に「もううこれ限界ね。」とか

「そろそろ変えなくちゃね。」などとのたまうので自分でもその気になっていったのでした。

 

そういう話題が春頃からでていたので誕生日には新しいのが来るかと

期待していたのに何事も起こらず、私としてはこういうIT関連のものは

Paoloが買うものだと思いこんでいたのでひたすらまっていたのですが、

少し前に夕食を一緒にとった時に「まだ、これ使ってるの?」と言われ、

「あら、自分で買ってよかったの?」ということになり、

火曜日に2台前のHuaweiを買った店(あ、このときも自分で買ったんだった)に行きました。

でも、今回は中国製は絶対に嫌だという信念を持っていたので、

コストパフォーマンスではかなり優れた中国製でしたが、

なんとか韓国製にとどまりました。

韓国製とて余り気が進まないけれど、考えてみれば韓国製は中身はほとんど日本製。(笑)

中国製のように、スパイ機能が仕込まれていないだろうと思い妥協することに。

だって、まだ日本製はこの田舎では手にはいらないから。

 

 

お店にいったら「実は明日からセールで60ユーロ下がるんだよ」と聞いて

喜んで翌日買ったのですが、Amazonでは更に50ユーロくらい安かった。(汗)

ただ、そこの販売員さんはもう長年スマホ一筋の方で、何かあった時に

相談に乗ってもらえるしなぁ、ということもあって決めたのでした。

で、彼がスマホ間の情報交換もしたいなら10ユーロでやってあげるというので任せました。

ただ、情報交換用のアプリがうまく作動しなかったのかどうか、

結局アプリそのものの移動はできたものの、

中にあったデータはGoogle関連以外全て失われていました。

 

自分でやったほうが良かったかなぁという気がしないでもありませんが、

一生懸命やってくれたのは事実だし、大して重要なデータはなかったので諦めました。

基本、電話ですから友人たちの連絡先がしっかり保存されていればそれで良いわけですし。

 

RAMが倍の4Gになったのでちょっと一息つけそうです。

すでにイタリアには大都市にいわゆる5G(次世代通信システム)が

導入されているということですが、この田舎に来るにはまだ数年掛かりそうです。(笑)

だから今回の買い替えにはそれは考えないようにしました。

いま導入すると価格が倍はしますから。

で、まだスペックがよくわかっていないのですが、一つ楽しいことを発見しました。

それが上のジーのスローヴィデオです。

 

これ、ゴルフスイングに最適!!!(嬉)

 

でも大きな失敗をしました。

専用ケースと画面保護膜、Samsungオリジナルを買ったら56ユーロ!

町中のバングラディシュの人たちから買ったらおそらくは20ユーロで収まったと思うのですが…

もちろんオリジナルではありませんが。^^;

 

 

早くねぇ!?

ゴルフボールに化けたかぼちゃ

アイキャッチ画像はかぼちゃをゴルフボールに見せかけたものです。

ゴルファーにはたまらなく可愛らしく映ります。(汗)

 

10月の最後の日曜日の午前3時に夏時間が終わり、通常に戻りました。

日本との時差はこれから来春の3月最後の日曜日まで8時間となります。

朝は、例えば7時起床が習慣の方だと

ちょっと薄暗いかなと感じていたのがまた少し明るさをとりもどすわけですが、

その分、夕方6時頃暗くなり始めたなと思っていたのが急に5時には暗くなるわけで

日が急に短くなりました。

 

と同時にどうでしょう!

すでに近くのCoopにはパネットーネがお目見えしました。

まだ10月ですよ!

クリスマスは12月の末期です。

2ヶ月も前に売り出されるパネットーネ。

市場に出る少し前には製造され、各地へ搬送されるわけですから

我々の口にはいるのは早くても製造後約3ヶ月近くたったものというわけです。

 

昔はクリスマスに関するものは12月8日のマリア様の無原罪のお宿りの日から

となっていましたが、どんどん早くなっています。

それにしても10月中とは驚きました。

家庭用品を扱う店ではクリスマス用の飾りが多くの場所を占めています。

それに伴っておもちゃ売り場も拡張されました。

 

まだ、クリスマスまでには11月1日の諸聖人の日と、

その翌日のすべての死者の日がありイタリア人の多くがお墓参りに行きますので

どこでもかしこでも菊の花が売り出されています。

また、ハロウィンを楽しむ子どもたちもいるので

若干のかぼちゃ絡みのものや仮装用品なども見受けられますが、

ひところに比べるとひっそりとしています。

 

とにかく今年はターゲットをクリスマスに絞ったように見受けられました。

落ち葉の絨毯

少し風邪気味で3日ほどおいて行ったらゴルフ場はすっかり秋景色でした。