オフで対面

大昔、ネット上で知り合った友人たちと初めてであったときの感激を

今でもよく覚えていますが、昨日久々にまたそういうことがありました。

 

約1年前からネット上では時々交信しているKotaroさん(ペルージャ在住)と

なんとローマのゴルフ場でお目にかかりました!

もともとKotaroさんはゴルフ関連で私のサイトを見つけてくださったので

ゴルフ場でお目にかかるのは、思えばそんなに意外なことではありませんが

住んでいるのが違う州で車で2時間半ほどの距離感ですから

偶然に会えるという確率はほぼないのです。

 

でも、トスカーナ、ウンブリア、ライツィオの3つの州が合同で

その界隈を盛り上げようという企画で行われたコンペがあって、

初回の春の陣ではうちのFiuggiチームが優勝したのでしたが、

今回はいささか苦戦を強いられています。

今の所僅差でトップの座は保っておりますが

その座を危うくしてくれているのが他ならぬKotaroさんのチームなのです!^^;

 

昨日も3位に入賞なさって、アイキャッチ画像はその授賞式の様子です。

 

ラウンドが終わっていささか疲労困憊していた私を見つけて

声をかけてくださったのがKotaroさんでした。

お互いネット上で顔は知っているので初対面という気がしないようでもあり、

または知っているタレントさんに初めてあったというような妙な興奮があり、

何やら妙な心境でした。

 

彼には可愛い息子さんがいらして、私はKotaroさんのblogを通して

息子さんがごく小さい頃からのいろいろを知り尽くしているので

実際にあえてハグで来て本当に嬉しかったです。

 

今年Kotaroさんはスキー場で事故にあって膝をひどく傷められたこともあって、

我がチームの座を脅かしてくださっているのは悔しいような

でもどこかで彼の故障からの復帰を喜んでいるような微妙な気持ちです。

 

決勝戦は11月1日。

さて、どういう結果になることでしょう。

どういう結果になったとしても大切な友人が数人増えたということには代わりはありません。

 

 

RudyとTorinoへ

アイキャッチ画像は、タップダンスを披露する方。

——————————————

12日土曜日の早朝 3:00,息子の住むトリノへ向かいました。

眠気と霧とナビの不具合に悩まされた往路、晴天で快適な昼間の帰路。

対象的な行き帰り、兎にも角にも印象的な体験でした。

詳しくは「出たきり邦人」の方にアップしましたが、ここでは写真で見ていただきましょう。

9時間ほどかけてやっとたどり着きました。で、ようやく陽介と再会。

ニモツをおいたらすぐにRudyのために散歩に出かけました。

そしたら2週間に一回という骨董市に出会いました。

市の間にあるレストランやBarの客席にはひとがいっぱい。

そう言えばトリノはイタリアで4番目に人口の多い都市のようです。

 

ローマ時代の遺跡を利用したオブジェ。

ユネスコの世界遺産に認定されているサボイア家の王宮

いくつかの観光名所を外から観覧。内側はまたの機会に。

陽介が子供に戻って駆け寄っていったピカチュー、撮影後に2ユーロ取られた。(笑)

自然も豊かな街でした。

約2時間、Rudyに引っ張られながら歩き続けました。

途中Barの野外席で休憩したらちゃんとRudyのために水も持ってきてくれました。

1泊だけの短い滞在でしたが、小さな町なのでほぼ回った感があります。

次回はRudyをどこかに預けてゆっくり美術館なども見てきたいと思います。

 

 

10月3日

10月3日に64歳の誕生日を迎えました。

たまたまParco de’ Mediciというゴルフ場でシニアのコンペがありました。

優勝してみんなに祝ってもらいたかったけれど、成績はちっともよくなくて、

終わったらすぐに家に帰りました。

じつはRudyのお腹の調子がよくなくて心配だったのです。

でも、プラス途中で雷雨に立たれらたし、変なメンバー(打数をごまかす)

もいたし、ちょっと残念なコンペでした。

 

家族からは早々に祝のチャットが入っていたし、

帰りに大きな大きなビフテキを買って帰って一人で思いっきり食べました。(笑)

 

健康で、大好きなゴルフができて大きなお肉が食べられて悪くない誕生日でした。

 

追伸、

いまはゴルフに夢中な私ですが、やっぱり季節ごとにバラに癒やされています。

そのバラが先の台風で大きな被害を受けたと知り

同じくバラが命の加藤さんのblogで千葉の佐倉の「草ぶえの丘バラ園」の

復旧支援のことを知り、皆様にもご案内しておこうと思った次第です。

所得税増額のおり、寄付を募るのは心苦しいのですが、

そして、呼びかけておられるご本人もおっしゃっているように

「ご寄付とまでいかなくても、シェアしていただけるだけでありがたいです。」

つまり、皆様に少しでも関心を持って頂けたらと思ってご紹介しました。

佐倉草ぶえの丘バラ園…

Yuki Mikanagiさんの投稿 2019年10月3日木曜日

遅ればせながら

最近、テレビよりYouTubeやNetflixのほうが面白いのは日本だけではありません。

イタリアでも大手のテレビ番組は似たような刑事モノや料理番組ばかり。

それらも何度も同じ番組の繰り返し。

しかも、たーくさんのCMの合間に。(笑)

 

そこで勢いYouTube.

Chromeキャストを使えば、スマホでキャッチしたYouTubeの番組を

テレビの大きな画面で再生することができるので

小さなスマホの画面を覗き込むこともなく楽しむことができるのです。

 

そこで、楽しいものはもちろん、いろいろな勉強もYouTubeで。

そこにある日突然、どういうキーワード、どういう連結ででてきたのか全くわからないのですが、

「中田敦彦のYouTube大学」というチャンネルの「古事記」がでてきたので

興味半信で見てみたら…

なんと素晴らしい!!!

 

このひとは誰?

話の組み立ても、表現の仕方も最高に素晴らしい。

どういうひとなんだろう???

ぐぐってみたら芸人さん?

更に経歴を見て見たらRADIO FISHというバンドで歌って踊って?

♬ I am a perfect human ♬

きゃぁあああああステキぃぃぃぃぃ

かっこいいぃぃぃぃぃぃ!!!!!

Queenの再来?

すぐにハマってしまいました。

 

その中田さん、もしくはあっちゃん? ^^;

YouTube大学では様々な分野に挑戦していますが、

最近とても繊細になっている近代史、特に日韓問題などにも挑戦。

悲しいかな彼が大好きなのは池上彰氏。

近代史に関しては彼の執筆した本に基づいた発信。

そのため、私の知っている情報とはいささか折り合いのつかない発信もあるけれど、

彼のチャレンジ精神と真摯な態度には感服。

有名人が政治や宗教問題を語ることは少し前まではタブーとされていた。

そこにあえてチャレンジする彼を、私はこれからも応援したいと思います。

  Ti amo ♡