ご存知でしたか?

14:17 トリノに住んでる息子から電話。

普段WhatsAppというLineに似たチャットでコミュニケーションを図るので

電話がかかってくるのは珍しいから「どうしたの?」と返事。

「どうしたのって、大丈夫なの?SOSのメッセージを受け取ったけれど。」

「え?私メッセージなんて送ってないよ。」

「だって、来たんだもの。”Mi serve aiuto.”って。」

「そんなはずないよ!SMSなんて全く使わないんだし!!!」

とほぼ喧嘩腰に息子には聞こえたらしい。(汗)

 

私にはただなんのことかわからず狼狽していただけなのですが。

少し息子と話をしたあとで早速SMSを開いてみると

そこには私の写真とともにGoogle map上に私の位置が記されていて

Mi serve aiuto (=助けが必要です。)ということばが。

それはこれを見たらびっくりすると思います。

 

さて、その時間私は自分の契約している電話会社のAppにログインしようとしていたところでした。

うまく行かないので携帯を再起動しようとして電源を触ったのですが、

どうやら3回電源を押してしまったようなのです。

 

Sumsungのあるヴァージョン以降、電源を3回押すと緊急の電話番号に

登録されている電話番号に緊急のSMSが送信されることになっているそうです。

 

そのことがわかるまでには少しの時間がかかり、

その間の私の不安といったら、

誰かが私の電話に入り込んでいるとか、最近インストールしたアプリにバグが

仕掛けられていたとか、いろんなことが頭をよぎりました。

やっと、検索して事の原因がわかってホッとしたのですが、

すでに最近インストールしたアプリはすべて削除。(笑)

 

息子にも原因がわかった旨をチャットして、

「これからは気をつけるし、意図的にこの機能を使うことがないことを祈るわ。」

と送信したら。

「心配しないで。」という返事。

もう人方の方は(Paoloのこと)私がこういうことになっているけれど

元気だから心配しないでというチャットをして数時間後、

「SMSはほとんど見ないから知らなかった。」という

喜んでいいのかどうかわからない返事が来ました。(笑)

 

Sumsungをお使いの皆様、こういう機能がありますので要注意。

そしてもちろん必要時には活用しましょう!

予め緊急時の連絡先を登録しておくのは必須ですよ。念の為。

 

“ご存知でしたか?” への6件の返信

  1. すぐに心配の連絡が来たところは、まずは喜びましょう。
    だって今回は笑い話になったけれど、もしも万が一本当のSOSだったら大変ですから。
    で、Paoloさんのほうは・・・笑っておきましょう(笑)
    でも、本当に本当の緊急の時って、電源を3回押す余裕あるでしょうかねぇ?

    1. ほんと、緊急時にまずこの機能を思い出せるかどうかも疑わしい。
      ま、程度問題ということで例えば生命に危険はなくてもオートマの門が開かないとか
      草むしりしていたら蛇がじっとこちらを見つめている時とか。。(笑)

  2. >加藤さん

    絡むのは初めてだと思うので…初めまして、まみると申します。

    コメント、不謹慎かな?笑ったわーーー
    よく考えたらそうですよね、1回押すのも必死だろうに…

    1. そうかぁ、まみるさんは生の加藤さんをご存じないのね?
      陽介いわく私の妹みたいに似てるんですって。(笑)
      素敵な方なのですよぉ。^^
      シャレが通じてバラがお好きで。

      緊急時、どうなるコッチャですよね?

  3. まみるさん、
    生の私は若輩者でございます。
    実の息子さんからの「妹みたい」発言には小躍りして喜びました。
    しょっちゅうウロウロ登場しますが何卒お目こぼしくださいませm(_ _)m

    1. なんの、ご謙遜おば。
      加藤さんのところでバラの謎を随分解決させていただきました。^^
      息子いわくイメージだけじゃなくて見た目もそっくりだそうです。

まみる へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください