また変更

復活祭の休暇で息子が1週間帰宅していました。

父親とツーリングしたり、友人と夜明かししたり…

で、家にいるときは私のPCをまたちゃかちゃかやってるなと思ったら

以前のmintに代わって同じくLinuxのUbuntuというシステムに変更になっていました。

大きな違いはないのですが、OSを変えるわけでやはりまたソフトをDLして入れ直したり

メールのセッティングを変えたりしなければなりません。

 

息子いわく、こちらのほうがより安全でかつ完全なんだそうです。

私には大した違いはないように思えますが、サポートしてくれるのは息子なので

彼の機嫌を損ねないようにハイハイと従うことにしました。

 

そして今回はTorinoからでも何か問題が起こったときには

息子が私のPCに入って解決できるようにシステムを構築していってくれました。

それがどの程度活躍するのか、できればその助けを借りないでいければ最善なのですが、

とにかくこういうことになりました。

 

以上覚え書き。

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

6 Comments

  1. 青花
    27/04/2019

    凄いね、Yoske君はITに詳しくて、しかもマンマのために作業を厭わずしてくれるなんて!!

    >彼の機嫌を損ねないようにハイハイと従うことにしました。
    うんうん、解ります^^

    返信
    1. Keiko
      27/04/2019

      体よく実験台にされてる気もするけれど、(笑)
      わからない人間に説明することはきっと彼の力になると思うし
      私も嫌いなことじゃないのでできる限りついていこうと思っています。

      でも、今日はメールボックスのDLとインストール、
      そしてその後のセッティングをしようとしたらパスワードを受け付けてもらえなくて焦ったわぁ。

      返信
  2. 加藤
    28/04/2019

    こういう時は喜んで実験台になっていれば良いのです。
    どんなエラーが出るかとか、素人にどんな疑問がわくかとか、どんどん示してあげましょう。
    せっかく構築してくれたシステムを一度くらい「使ってあげる」くらいの余裕でかまえてくださいよ。

    返信
    1. Keiko
      28/04/2019

      実はもう一人ごく身近に実験台がいるのですが、
      彼女はあまりITには関心がなく、母親は曲がりなりにもBlogもやってるし
      自分のHPも持ってるしもう少し面白いみたいです。(笑)

      遠隔作動のシステムを使わなければならないときというのは
      このblogに何がしかの問題が発生したときという場合になるかと思うので複雑な心境です。^^;

      返信
  3. Emillia
    28/04/2019

    いいなぁ~^^ 身近にITに詳しい息子さんか居てくれれば…  心強よ~い^^  つい最近突然HPのサイトを切られた者としては(泣)  羨ましい~
    今まで上位検索で上っていたのに…  
    また一からのようで… 
    ロボットが、上手く上位にピックアップしてくれれば良いらしいんだけど…
    まぁ無理でしょうね… 

    返信
    1. Keiko
      29/04/2019

      身内に医者と弁護士がいればいいという時代は終わったかな?(笑)

      大丈夫よ、きっとまた上位に行くでしょう。
      頑張って更新続けてね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください