500X

アイキャッチ画像はFiat 500Xという車です。

私の新しい車です、中古ですが。^^;

後ろ姿

すでに暗くて撮影が出来ないのでFiatのサイトから拝借した画像ですが私のは黒です。

こんな色のほうが汚れが目立たなくて良いんだけれどね。

ミニSUV、そろそろオートマチックが欲しかったのですがこれもマニュアルです。 同じ車の日本向けのは全てオートマなのにイタリア国内ではまだ人気がないのでしょうか?

内部

今乗っているFree Landerに比べるとなんだか色んな物が付いてます。私はシンプルな方が好きなんだけど20年前の車と比べてはいけないわね。(笑)

一見、今のに比べると少し小さいように思えたのだけれど資料によれば車幅は9mm狭いだけ。でも、トランク部分にゴルフバッグは横には入らないのです。

後部座席に寝かせるしかありませんね。

それだけがちょっとマイナス要因ですが、ほかは好き。

 

実はここまでは数日前に書きました。この車に決定したときに。

で、今日初めて運転してみていささか戸惑っています。

ハンドルがやたら軽いのです。ちょっと回すとビュンと回ります。(笑)

以前のFreeLanderもこの500XもどちらもSUVというタイプの車ですが、FreeLanderはどんな山の中でも進んでいけた力強い奴。

500Xはクロスオーバーとか言われて街なかでもスイスイというタイプ。

心情的には不器用なFreeLanderのほうが断然好きなんだけど、内装が。。。

天井を覆っている生地がだらんと下がってきたり、スピーカーのカバーが外れたり…運転席のシートもスポンジが見えていたし、いくら外見を構わない私でも時々は友人たちを乗せるので気になっていたのです。

この車の一番いいところ(私にとって)は、サイドブレーキを自動で外してくれる所。

私は時々、サイドブレーキを引いたまま走ってタイヤを焦げ臭くしていたのでした。(汗)だってFreeLanderはサイドブレーキを引いたままでも走るんだもの。(汗)(汗)(笑)

まだ、今日はやっと家までたどり着いただけでカーブの多い田舎道では6速のうち5速までしか使っていません。

もう少し馴染んだらまた報告しますね。

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

8 Comments

  1. Yuko
    22/02/2019

    あら、去年行った時不調だったからもうとっくに買い替えたと思ってた(~_~;)
    そう言えば何も聞いてなかったもんね。
    今回も私の重いスーツケース宜しくお願いします♪

    返信
    1. Keiko
      22/02/2019

      エアコン外してからずっと調子良かったし、あとはPaoloの時間が取れなくて今になってしまいました。

      返信
  2. Toshi
    22/02/2019

    Fiat、響きが懐かしいイタ車ですね~。
    大きそうに見えるのに、後ろにゴルフバッグが横に入らないのは残念ですね。

    20年前だったら、まだハンドルはパワステじゃなかったのかな。
    私も、マニュアル車からオートマに変わったとき、
    ハンドルがとても軽くて物足りない感じがしました。
    もしそうだったら、すぐに慣れますよ。
    私も車はいろんな機能はいらないです。
    機能も車内もシンプルが一番。
    だからアクセサリーをぶら下げたりもしなくて殺風景な車です(^^)

    それにしても、日本人はすぐに車を買い替えすぎだなと思います。
    Keikoさんのように、長く愛着を持って乗れば車も喜ぶでしょうね。

    返信
    1. Keiko
      22/02/2019

      厳密にはFree Landerは2002年の車で、もちろんパワステでしたよ。
      でもハンドルが大きくてゆったり回るという感じでした。
      こちらの車にはアクセサリーなんかつけてる人はほとんどいません。目障りで危ないとさえ言っています。
      あ、そうだ十字架ぶら下げてる人は時々いますね。
      Free Landerは一番長く乗ったかな?
      やはり中古車を買ったので約10年乗りました。
      きっと今度のもそれくらい乗りそう。(笑)

      返信
  3. 青花
    22/02/2019

    Keikoさんらしい車だわ^^
    かっこいいね。

    Toshiさんが書いてくれてた。
    うん、私も最初パワステに戸惑ったけど、すぐに慣れて楽ちん(power stearing)
    それにしても、まだマニュアルで頑張って凄い!!
    欧州のレンタカーは以前はマニュアルが主流だったけど、ここ数年?10年? オートマチックが増えた気がします。
    最初仏で20年ぶりくらいに、クラッチ合わせしたら感覚を忘れててなかなか出来なくて、帰国後1日講習に行きました(^^ゞ
    Keikoさんの車を運転したのはそのあとだったけど、いきなり小さなロータリーでエンストしちゃったね><
    わが家では2台前のからオートマ。マニュアルは需要があまりなくて、査定が低いらしいです。
    オートマ限定免許もあるのよ。

    わが家の車も図体は大きいけど、ゴルフバッグをトランクに入れる時若干斜めになるのよ、タイヤ部分が狭くなってるみたい。

    返信
  4. Keiko
    22/02/2019

    パワステはVWのPoloを新車で買った20年くらい前から使っているんだけれど今度のは本当に軽いのよぉ。
    オートマチック車ならかなり大型で馬力がないとこのあたりでは使い勝手が良くないと車関係の人は言っています。
    まぁ、頑張れるところまでがんばります。(笑)

    返信
  5. 加藤
    22/02/2019

    左ハンドルだ、外車だ、、、と愚かなことを思った私です。
    日本とイギリスが特殊なのでした^^;
    イタリアでは国産車でした^^;;;
    日本のフィアットのサイトでは「チンクエチェント エックス」と書いてあります。
    イタリアではエックスのところはなんて言っていますか?
    今どきの車はスマホと連動するので頑張って設定してくださいね。
    ただし、決して便利になりきれずに時々イラッとくるのはお約束です(笑)

    返信
    1. Keiko
      22/02/2019

      チンクエチェント イックスでっす。^^

      昨夜、夜中に目が覚めて取説をしっかり読みましたがまだメディアまでたどり着いておりません。
      今朝、発信したらタイヤの圧力を確認してくださいというメッセージ。
      びっくりしてゴルフ場への通り道にあるタイヤ屋さんに直行。
      すぐに解決しました。
      理由は昨日冬タイヤに履き替えたから。(こちらでは4月15日まで冬タイヤが義務付けされています。)
      このあたりを黙らせるにはかなりの勉強が必要なようです。(汗)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください