Volturno Golf

7日から月末までうちのゴルフ場は閉鎖になっています。

そこであちこちに出掛けているのですが、12日の土曜日ナポリのとなり町カゼルタという県のVolturno(ボルトゥルノ)というゴルフ場へ行ってきました。

かねがね行ってみたいと思いながらなかなかチャンスがなかったのですが、年末、最終日に一緒にラウンドしたご夫妻が「Volturnoに行こうかなぁ」と仰ったのでぜひ連れて行ってと頼みました。

片道1時間半から混雑すると2時間ほどかかるところなのでやっぱりひとりではちょっと寂しいですから。

 

当日は晴天に恵まれ海のそばなのでこのあたりよりは温かいのではと期待していきましたがやっぱりこの季節ナポリも寒かったです。(笑)

でも、行ってよかったぁ。

地中海性松と手前はガマかな?
小さな池があちこちに

前半はご覧のように地中海性松の林に囲まれたコースが続き、後半は

イスキア島が見えています

海の見えるコースとなって全く印象が違います。

バミューダ芝

また、ここは日本のコースのように冬場に枯れてしまうバミューダ芝を使っているのでうちのゴルフ場の夏のような色です。

とにかく自然な感じのゴルフ場で私はとっても気に入りました。
人によっては手入れが不十分だと言いますが、あまりにピシッとしたところよりも和める気がしました。

騒音もないし雄大な景色が望めて(後ろを振り返ると雪山も見えるのですよ。)スタッフも皆感じが良いし最高でした。

ただ海沿いなので地面が砂地で柔らかく、足が随分疲れました。うちのゴルフ場と同じぐらいの長さで、しかも殆どが平たんなのですが、後半は腰のあたりから痛みを覚えました。これも慣れるとどうということもないのかもしれませんね。

皆さん歩きでのラウンドでした。うちは最近カートでラウンドする人(特に若者たち)が多くなってマナーが悪くフェアウエイの真ん中やグリーン付近に乗り入れるのでハラハラします。

初めてのゴルフ場でしたがスコアもまぁまぁ。

自分のスコアなのでパット数やバンカーに入ったことなどを書き加えています。
前半2つのパーを取り49打で上がったのでもしかしたら100切り?と思ったら後半はとっても簡単なはずのショートコースで大叩きのすえ3パット。これがなかったらぴったし100だったのになぁ。残念。

この日、パーは3つ(いずれもショートコースで)ボギーは2つ、ダブルが9つでトリプルが3つ、4オーバーがひとつでした。パットは合計33でまぁ良しとしておきましょう。

ステーブルフォードの点数は34点で合格点内(30〜36)に入りました。ハンデを下げるには37点以上取らないといけないのです。頑張りまっす。

ご一緒した友人は私よりもうんと上手な方なのでハンデが20,この日は調子がでなくてひとつもパーが取れずに嘆いておられました。その方のご主人と3人で行ったのですが、ご主人はとっても楽しい方、とだけ言っておきましょう。^^

とにかく、楽しい一日でした。

カテゴリーGolf

“Volturno Golf” への16件の返信

  1. いつものゴルフ場に負けず劣らず素晴らしい所ね‼️
    長いお休みじゃ体がなまるよね。あちこち遠征して腕を磨いて下さい

    1. そうなのよ、集中自己レッスンで3キロ減ったのにまた戻っちゃった。(涙)
      この木曜と土曜にも遠征の予定が入っています。(笑)

  2. 違うゴルフ場でラウンドするとワクワクしますね。
    3パットが一度だけとパットが好調のようですね。
    私もパット数や、どの番手のクラブを使ったかなど記入しています。
    今年は日本は暖冬のようで、冬眠するはずがこの間暖かい日にラウンドしてきました。
    一番最初に使っていたパターのシャフトを切ってグリップあたりに鉛を入れて、
    バランスを調整してもらったのを使ったら、距離感とタッチがあって正解でした。
    Keikoさんはお元気だから、冬の間もラウンド楽しんでくださいね。

    1. 私が気が弱いので知らないところには尻込みしてしまうのですが、
      ここは最初っから親しみがわきました。
      はい、パットが全部で33というのは許せる範囲ですよね?
      私のパットも以前すごく短くしてもらって気に入っていたのですが、
      あまりにも外野がうるさくてまた普通のに戻しました。(笑)
      でも、これまで2ボールなどのマレットタイプばかりでしたが
      今回のはピンタイプで、こちらのほうがあってるような気がします。

      1. あら、私は反対にマレットタイプがしっくりこなくて
        ピンタイプしか使ったことがないのですよ。
        夫のマレットしか試したことはないので、
        他に合うのがあるのかもしれないけれどね。
        パターばかりは感覚の部分が大きいので人それぞれですよね。

        1. ゴルフを始めたばかりの頃は母の道具を使っていたので最初の年はピンタイプ(ヨネックス)でした。
          でも初心者には2ボールが良いということで数年使いましたがバッグの中でかさばるのでまた少し小ぶりなマレット(半月のような)にしてみたもののあまりしっくり来なくて。。。というふうに他の道具は新しいのを買ってからずっとそのままなのですがパターに関しては時々浮気しています。(笑)

  3. ゴルフ場は広いな大きいな。
    空の色が青くて綺麗ですね。
    ここでもナポリかぁ。先日私のブログで見ていただいた謎のパスタがナポリのものらしいとの情報が入りました。
    で、こっちに来たらここでもナポリの話で、ほほぉと思いました。
    職場の女の子は昨日ナポリタンを作ったと言っていたし。ナポリにナポリタンは無いらしいですが^^;
    なんだかたくさんナポリを聞く今日このごろでした(^^)

    1. 厳密にはナポリの隣の県ですがナポリ湾が目の前ですし、
      朝霞に住んでいた時も関西の人たちには東京だって言ってましたから
      ここもナポリで良いんじゃないかと思います。(笑)

      そういうことってありますよね、何か気になるものとか言葉とかがやたら続いてくることが。

  4. はじめまして!ゴルフ頑張っていらっしゃいますね!僕も45才で始めてはまってます。Piero Sabellico氏には僕も昔一回習ったことあります。春が待ち遠しいですですね!

    1. Kotaroさん、ようこそ!
      45歳の男性と55歳の女性とではその後の上達には雲泥の差がありそうですね。
      Sabellicoコーチをご存知だということはイタリアにいらしたのですね?
      今は日本でしょうか?
      もしもまだイタリアにおられるならぜひラウンドご一緒させていただきたいところですが。
      春まで待てませんよ、明日もArchidiClaudioに行くことになっています。(笑)

      1. ペルージャで暮らしています。いつか機会があれば是非ご一緒しましょう!
        私もブログ書いてます: https://ariak.exblog.jp

        1. blog拝見して来ました。
          シングルプレーヤーでいらっしゃるとはつゆ知らず、気安くご一緒しましょうなんて言ってしまってすみません。
          でも、いつか胸を貸して頂ければ嬉しいです。
          これからもときどきゴルフの話しをしに来てください。私も伺います。

          1. Keikoさん、ブログにとても嬉しいコメントを頂きどうもありがとうございました。実はKeikoさんのブログ、かなり以前から拝読させていただいていたんです。イタリアでゴルフ、っていうたいへん珍しいブログに目を惹かれて!主婦&主夫ゴルファーで楽しみながら高みを目指しましょう!

            1. >実はKeikoさんのブログ、かなり以前から拝読させていただいていたんです。
              まぁ、そうでしたか。ありがとうございます。

              >楽しみながら高みを目指しましょう!
              はい、相談相手が増えて嬉しいです。がんばりましょう。

  5. 頑張ってるね~
    なんだか、日本のゴルフ場とは景観はもちろん違うけど、スケール感が違うわね。
    広くて、気持ち良く打てそう~♫
    体重減って、戻ったのかな??
    私は絶賛、増量中なの><

    年末年始はバタバタ、年初は色々事務作業もあって><
    まだくすぶっています。初打ちもまだ><
    結構暖冬でいい感じなんだけどね。

    そろそろ練習くらいしないとね><

    1. >初打ちもまだ><
      あらぁそれは寂しいわね。
      ま、早い遅いの問題じゃないけれど。(笑)

      >結構暖冬でいい感じなんだけどね。

      こちらもね、10日頃まで寒さが厳しかったけれどここ数日過ごしやすいです。

Yuko へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください