生実

あはは…生花ではなく生実(いけみ)

バラの実をこんなに残していたことは今までなかったのですが、

クリスマスに存分に使ってリースを作ろうと思って残しておいたのです。

でも…クリスマスには結局間に合いませんでした。(汗)

 

今日は庭師さんが来てくれていろいろ仕事をしてくれているので

私も何かしなくちゃということでいつもはバラの剪定は2月にするのですが、

今日は特に実がなっているバラから剪定しました。

かなり強剪定にしています。

何年かぶりでリフレッシュしようかなと。

気がついたら南天も結構実がなっていたので倒れこんでいる分を根本から切って一緒に飾りました。

花がひとつもなく実だけなので「生実」(笑)

バラと南天の実
バラの実と南天
1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

10 Comments

  1. 青花
    10/01/2019

    生実? なんだろう?って思いながら開きました。

    なるほど~^^
    実物っていいよね。私も大好きです。

    返信
    1. Keiko
      10/01/2019

      あれ?スマホから返信したんだけどなぁ。

      活け実って書けばよかったかもね。
      でも、分かりにくいのも面白いかと思って。(笑)

      イタリアのもマンリョウがあるのよ。
      大好きだけどすでにいくつかダメにしてるから。。。(汗)

      返信
  2. 加藤
    10/01/2019

    はい、ぱっと見、読みたたがわかりませんでした^^;
    実の成るバラは、アストロノミアとか、えーっと、あと、あと・・・んんん? 何でしたっけ???

    返信
    1. Keiko
      10/01/2019

      ちょっと遊びすぎたかな?(笑)

      ちなみに大きいのはクイーンエリザベス、小さいのは全てボニカ(88)です。^^
      ボニカがたーくさん咲いたのがこれで分かりますね?(笑)

      返信
  3. Yuko
    11/01/2019

    恥ずかしながらバラに実がなるって2~3年前初めて知りました。
    素敵な活けこみ!
    これもセンスですよね~~~~~

    返信
    1. Keiko
      11/01/2019

      あはは…Yukoさん、
      センスもなにもただ切ったのをまとめてそのまま投げ込んだのよぉ(笑)

      返信
  4. hitomi
    13/01/2019

    とっても素敵
    自然なものには何とも言えない 魅力があるのね

    返信
    1. Keiko
      13/01/2019

      >自然なものには何とも言えない 魅力があるのね
      おっしゃるとおりです。
      自分もなるべく自然でいたいと思います。(笑)

      返信

  5. 13/01/2019

    可愛いですね~
    クリスマスに、ぴったりな感じですね~
    バラに実がなるなんて、全然知らなかった~

    うちは去年のクリスマスは、初めて生の、もみのきを購入したんです。
    今年もクリスマスまで、枯れないように頑張りたいなぁ~って思っているんですよ。

    返信
    1. Keiko
      13/01/2019

      都さん、今年もしつこくおじゃましますが…(笑)

      >生の、もみのきを購入したんです。
      私は一度で懲りました。こちらはセントラルヒーティングなので
      どの部屋も暖かくて虫が湧いたんですよぉ。(涙)

      日本なら置き場所によっては大丈夫かも?ですね。
      でも、次のクリスマスまで鉢での維持でしょうか?
      がんばってください。
      都さんちならなんとなく大丈夫な気がします。
      ご家族が自然のものを愛しておられるし、日々の生活にこだわっておられるから。

      返信

Yuko にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください