Pizza Pizza Pizza

上の写真がPizza職人2018年のチャンピオンSimone(シモーネ)さんです。

高校生時代から知っているのでさん付けで呼ぶのは初めてですがもう28歳、君じゃおかしいですよね?

ここはトラステベレというローマっ子に人気の下町です。

でも、中心街をちょっと外れた静かなところにあってジャズが流れるPizzeriaは初めてです。

Pizzaは庶民的な食べ物なのでこれまでの典型的なPizzeriaは、店内も庶民的なら音楽はなくて当たりまえ、その分ひとのしゃべり声が充満しているのが常でした。

ここはPizzaの他にも普通のメニューもあり、店内もごく普通に都会的です。

一角にはかなり大きめのBarコーナーがあって席が空くのを待ったり、食前酒をとったりするのに格好の場所となっています。

では美味しいPizzaの数々をご覧頂きましょう。ここのPizzaの名はちょっと珍しいのばかりでした。

matriciana

名知らず
名知らず、何か聖地の名がついていたような。。
バッカラ、シオダラがのった珍しいPizza
私が頂いたモンテレピーニ、うちの近くの山の名がついています。
(ピンぼけ〜) Terracinaという町の名がついています。普通アンチョビがのったらローマではナポリと呼ぶのですがテラチーナはかなり手前の街です。(笑)
Keiko,Angela,Roberta,Cesare,Sara,Beatrice,Yoske,Sergio,Paolo,

SaraはSimoneのGF,AngelaとSergioはその両親、陽介の隣がGFでRobertaとCesareがその両親。つまり3家族が揃った夕食でした。

みんな美味しいと評判のPizzaを前に満面の笑顔。

何人かは同じPizzaをとったし、後で追加したひともいたけれど撮り忘れ。

Simoneの名がついたPizzaもあったのだけれど。。。

周りがふっくらして中の具がうまく収まり、でも全体にはとっても薄くて焦げ目が適量ついていて香ばしくてもちっとして…。

本当に美味しいPizzaでした。

Simoneは1年半ほどフィンランドでもPizzaを焼いていましたが流石に寒いのと遠いので帰ってきました。(笑)

アップも撮ったのだけれど、とにかく忙しく動き回っていたので全てピンぼけ。(汗)

これからも修行を続けてどんどん美味しいPizzaを作って欲しいなぁ。

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

12 Comments

  1. Yuko
    05/01/2019

    おはよう。
    ひとり一枚が当たり前のイタリアのピッツァ!
    いつも四分の一でギブアップするのを何とかしたい!
    日本みたいにとっかえっこはしないのよね?
    してもいいのかな?
    アンチョビがそのままの姿で乗っているのが本場ね~~~
    Paoloさんが連れて行ってくれてピッツァを食べたのはもう4年前だわ。
    あれ以来Paoloさんに会っていないわ(-_-;)
    宜しくお伝えください。

    返信
    1. Keiko
      05/01/2019

      Paoloは半分、私は2/3を食べて残りはみなYoskeへ。(笑)
      Cesareはおかわりをしてぺろっと平らげた。
      他のメンバーはそれぞれ自分のを完食していたわ。
      前菜をなにも取らなかったしね。

      日本ではアンチョビを細かく切ってのせるのかな?
      たまにこちらでもそういうところがあるけれど。

      PaoloにはよくYukoさんのことを話してますよぉ。

      返信
  2. まみる
    05/01/2019

    おいしそう~~~

    うん、私もアンチョビに目が。
    フレッシュな感じね。
    昔大阪でフレッシュのアンチョビを食べて感動したことがある。
    イワシ嫌いなのにバクバク食べられたわ。
    日本のおいしいところのと見た目は変わらないけど、きっと味が違うのでしょうねーーーーー食べたいーーーー

    以前、夜景の見えるPizzeriaへ行ったね~

    返信
    1. Keiko
      05/01/2019

      アンチョビは塩漬けだからフレッシュというのかな? ^^;
      アンチョビはカタクチイワシだよね。
      いわゆるイワシは私もオイルサーディンしか食べられない。

      >以前、夜景の見えるPizzeriaへ行ったね~
      おそらくあれ以来我々も行っていない気がするわ。

      返信
  3. まみる
    05/01/2019

    あ、オイルサーディンだったのかな?

    作ったばかりの感じだった。

    今までずっとフレッシュなアンチョビだとばかり…(^^ゞ

    返信
    1. Keiko
      05/01/2019

      あ、そうかも知れないね。
      ツナのオイル漬けもポンツァという島でできたてを食べたら缶入りとは全く風味が違ってて美味しかったぁ。

      オイルサーディンもあるメーカーのは皮も綺麗にとってあったんだけど最近見かけないのよぉ(;_;)

      返信
  4. hitomi
    05/01/2019

    わぁ  おいしそうなPizza!!
    写真からも もっちり感が伝わってくるような気がする
    シオダラのPizza 食べてみた~~い
    いやいや どれでも良いから 食べた~~い

    返信
    1. Keiko
      05/01/2019

      シオダラの、私も心残りなの。
      Yukoさんところに書き忘れたけれど、こちらでも交換するのよ。
      でも、シオダラ頼んだ方とは初対面だったせいか、
      「一口いかがですか?]ッテ言ってくれなかったのよねー(笑)

      返信
  5. 加藤
    05/01/2019

    わりと焦げ目が付くものなのですね。
    このサイズだと私も半分くらいでギブアップかな。
    お腹がいっぱいになるのもですが、同じ味を食べ続けるのも苦しいかも。
    カレーライスだって最初から最後まで同じなのに、なんとなくピザを全部食べるほうが飽きるのは、ピザを食べ慣れていない日本人だからでしょうか^^;

    返信
    1. Keiko
      05/01/2019

      底に焦げ目は普通なんだけど、ここのは上にもついててね、
      でも適量なのでいい感じです。

      私もイタリアに来たばかりの頃はPizza半分も食べられませんでした。
      パスタも同じ、何か別の味が欲しくなるんですよ。
      でも、慣れというのは恐ろしい、今や状況によってはPizza一枚たいらげることができます。

      慣れるまではカプリッチョーサをオーダーすると良いかも?
      具に変化がある分少しはイメージが違ってくるかも。

      返信
  6. 青花
    09/01/2019

    こんな時間(午前1時過ぎ)お腹が空いた~><

    笑顔が素敵な幸せな食卓、これまた良い写真だわ。

    返信
    1. Keiko
      09/01/2019

      Pizza見たからお腹が空いたのかな?^^

      イタリア人は割と写真に撮られることが好きだからね。
      もちろん美味しいものを食べたあとだっていうことが大きいけれど。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください