小さな大ニュース!

WordPressをお使いの皆様、

空白行を入れる最も簡単な方法が分かりました!

新しいブロックにスペースを入れれば良いのです。

これでブロックそのものは残り文面にはなにも見えません。

 

ダメ?

私はこの手で行こうっと。^^

プレ大晦日

まずはアイキャッチ写真の説明から

上の段、「イエスという子、ハイハイ覚えていますよ。」

下の段、「とっても活発な子でした。」

あはは…女王様ばんざい!

 

明日はいよいよ大晦日ですね。

毎年言ってますが本当に1年が経つのが早いこと!

日本の大晦日を思い出す度にとても懐かしいです。

イタリアではお店の営業時間が少し短くなる程度で…

そういえばそろそろ花火や爆竹の試し打ちのような音が聞こえています。

つまり静寂の日本の大晦日とは全く雰囲気が違います。

 

我が家の大晦日の予定はまだ立っておりません。

Paoloの仕事はそういうものなのです。

もう慣れてしまってどういう形になろうと驚きはしません。(笑)

息子が小さかった頃には親戚が集まったりしたので準備も大変でしたが

今はそういうことはなく、もしも人数が大くなりそうなら外のレストランへ行ってという形になるでしょう。

今夜はまさにその形。

 

息子のガールフレンドとそのご両親と共に彼女のお兄さんが勤めるPizzeriaへ行きます。

もちろんこちらも親子3人で。

そのお兄さんはSimone という方なのですが、

なんと!

2018年のピッツァ職人チャンピオンに輝いた方なのです!

国営放送がインタビューをお求めたら逃げ出してしまったというほど

シャイな方で息子の高校時代の同級生(年は一つ上)

GFとより彼とのほうが仲が良い息子なのです。(笑)

 

マリナーラ(オリガノ入のトマトソースがかかっただけのシンプルなもの)

というごくシンプルなピッツァで優勝を獲得したということは

ピッツァの生地や焼き具合が絶妙だということですね。

ベースがそうならどんなピッツァも美味しいという保証付きです。

最近食べるピッツァはゴルフが終わったあとの四角いピッツァばかり

今夜は久しぶりに丸くて美味しいピッツァを食べてきます。

 

先程も言ったようにまだ明日の予定がわからないので少し早めですが

皆様本年もいろいろと応援して頂いてありがとうございました。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

皆様も平穏で楽しい年末年始をお過ごしくださいますよう。

お約束通り

抜けるような青空、凛とした清涼な空気

素晴らしい天候でクリスマスを迎えました。

庭に目をやるとほんのりと白いものが。。。

そうだ!ニゲラが咲いているかも?

はい、お約束通りにクリスマスに開花したところを見せてくれました。

これぞまさしく クリスマスローズ ♡

ナターレ2018

天候も家族も何もかもすべて平穏なヴィジリアディナターレ(クリスマス・イヴ)でした。

アイキャッチ画像で見ていただいたとおり、家族が揃って笑いのうちに夕食を終え、記念撮影。

私にとって何よりのクリスマスプレゼントでした。

料理の方は

タリアテッレのポルチーニきのこあえ

タリアテッレのポルチーニきのこあえ

メインディッシュ


スカンピとマグロそしてポテトのバター焼き、カタクチイワシのから揚げ(骨も)サーモンのマリネ



ケーキにあんこ添

赤いお豆で作った即席のあんこを添えてケーキはお隣のエリオさんのおお嬢さんからのプレゼント。


報告としては以上で終わりなのですが、もう少し詳しく話せば、

息子はやっと自分が勉強していることを活かせる職場に就職することができ、12月の頭から働き出したにもかかわらず22日の土曜から1月7日までという長期の休暇を得て帰ってきました。

これまでいろいろなバイトに精を出してきた息子でしたが今回はやっと本業たるものにつけて満足な様子。

それが立ち居振る舞いにも現れている気がします。つまり、落ち着きました。(笑)

最後のバイト先からの給与で父親にジーンズをプレゼントし私にも好物のお菓子を持ってきてくれました。

1月8日にはまた大学の試験があるのでそれを終えて帰途に付きます。

Scatenata

scatenataとは羽目を外す、と訳せばいいでしょうか。直訳すれば鎖から解き放たれたとなります。

15日(土曜日)は我がゴルフ場の90週年記念コンペでした。

その前日二日間はものすごい雨が降ったのですが、当日は濃い霧と小雨に悩まされたものの人によっては傘をさしたりささなかったり程度の天候で、終わり頃には青空も顔を覗かせていました。

ペアでの競技で、私は仲良しのGianni氏と組んだのですが、二人共絶不調で最下位から数えたほうが早い位置に終わりました。

でも、ご一緒したもうひと組の方々も上手でマナーの良い方々でラウンドとしては大満足でした。

この日のコンペは無料。うちのゴルフ場のメンバーは全て招待された形となりました。たかだか2000円ほどのことでも嬉しいです。^^

表彰式はいつもの入賞者の表彰プラス、90週年を記念しての特別表彰がありました。我々は成績が芳しくなかったので拍手するために座っていたようなものですが。(笑)

ところが特別賞で。。。

まず一番に表彰されたのは私とペアを組んだGianniさん。彼はお兄さんと並んでこのクラブを盛り立ててきた方。お兄さん亡き今は彼が一番長くこのクラブのメンバーとして今も活躍しているので数年前にも50週年を記念して表彰されましたが今回も。

ただ、この日は早くに帰宅なさってしまってこの表彰のことをご存知ありませんでした。そこで私はすぐにメッセージを送っていたのですがその最中に自分の名前を呼ばれたので立ち上がりました。

表彰台に近寄っては見たものの何故表彰されているのか知らないという状況。(笑)マネージャーに正直に「今、Gianniにメッセージを書いていたからなぜここにいるのか知らないんだけど。」というと「忠誠賞ですよ。」

???「今年一番たくさん公式コンペに参加したからですよ。」とのこと。

???????

ほんとうに?例年に比べたら少ないほうだと思っていたけれど。ハンデの上下に関係のないカップルやチーム戦はほとんど断っていたのに。。。

もちろん嬉しいですよ、どんな賞でも。おそらく私よりほんの少し少ない参加でこの賞を逃した方がいるのだろうと思うとなおさら自分は幸運だと思います。

最多参加賞は背の高い方で、小さい方は90週年記念で全てのメンバーに送られたものです。

表彰式のあとはビュッフェで前菜からドルチェまで、ワインは地元のワイン製造業者が協賛で提供してくれたようです。そうそう。優勝者たちの賞品も全てここのワインでした。

時々バンドが入るのですが、今回は3人のグループで、エレキギターとハーモニカそして女性の歌手という変わった組み合わせでした。

ただ、素敵な名曲を彼らなりにアレンジして台無しにしてしまって。。。皆が怒っていました。(笑)

そこで踊って気晴らし。(笑)

↑ クリックするとおばさんが踊り狂ってます。(笑)

ガーデニング

ガーデニングというよりは庭のメンテナンスですね。

まぁ、ガーデニングの大半はそれに尽きるのですが。

ただ、うちの場合やたらと広いだけにメンテナンスも大変です。

柿の木なんかちょっと放っておくと私の手には負えないくらい伸びてしまって。

ローリエもへーゼルナッツもイチジクもみーんな。

そして、秋には落ち葉が…。

大きな樫の木とけやきが特にたくさんの葉を落とします。

この季節ゴルフ場は毎週火曜日がお休みなので私のガーデニングも火曜日に。

先週から助っ人がひとり来てくれるようになりました。Paoloの会社で洗車などをしているナイジェリア人のジョーンくんです。過日のMBT親睦会で知り合って、わりと近所に住んでいるというので頼んでみました。

彼の住んでいた地域では英語が普通に使われているそうで英語は達者なのですがイタリア語はこちらに来て2年だというのにまだほとんど話せません。私は英語が苦手、でもなんとかなるものですね。(笑)

今週も来てくれました。今日は春先に庭の大掛かりな掃除を手がけてくれたプロの庭師さんも参加。お隣との境の生け垣の整備を頼みました。

私は枯れ葉を集めて焚き火役。ジョーンくんは我々二人の助っ人で活躍してくれました。

この庭師さんは冗談ばかりの人でもしもこちらの体調が悪いと頭にくるかもしれませんが今日は私も体調が良かったので楽しく過ごしました。(笑)

昼食には隣のエリオさんに無理を言って産みたての卵を3つ分けてもらってカルボナーラを作りました。黄身がまるでピンポン球のように盛り上がっていてびっくり。^^

何故かジョーンくんはお昼を食べないので庭師のステファノさんと二人で頂きました。良い天気で家の南側の庭は暖かく、外で昼食を取りました。12月もそろそろ中旬にはいろうというのにね。

そして最後にアイキャッチ画像にあるようにクリスマスローズのつぼみを見つけたのです。

これはニゲラでやはりエリックスミシーとは随分性質が違うのだなと思いました。このままいけばちょうどクリスマスには開花が見られそうです。(嬉)

Gutenberg

WordPressをお使いでない方には関係のない話題ですみません。

ちょっと自分の頭の中の整理ということで記録しておきます。

借り物のblogでも、自分が書き込むページとそれを公開したあとのページでは雰囲気が少し違うことと思います。

WordPressの場合その差が顕著で今までにもいろいろと変化、進化?してきたのですが、今回かなり大幅な変更がありました。

スタッフの皆様の意気込みが伺われるその名も「Gutenberg」

かの印刷技術の生みの親と言われているグーテンベルクの名が付いているのです。

かなり前から変更の予告があり、「興味のある人はダウンロードしてつかってみてください」というような案内がありましたが、根っからの怠け者の私はまぁ、その時がやってきたら使いましょうということで今までほったらかしでした。

変更の予告はあったもののいつからという記述はなかったと記憶しています。

それが突然私が12月7日に新しい記事を書こうとしたらエディタがすっかり変わっていたのでした。その前の記事が11月30日のものなので、もしかしたら12月1日に変更になったのかもしれません。

とにかくびっくりしました。

私のように単純なblogとして使っているものにはあまり有り難みはわかりませんが、商業用にお使いの皆様にとってはきっと素晴らしく向上したと思えそうな機能がいっぱいです。

最初の行のWという文字がでっかくなっていますが、こういう作業もスイッチひとつで簡単に出来てしまいます。

上の行のように文字の色を替えるのもとっても簡単。

こんなふうに背景色も好きなところだけ変更可。ん?でも背景色を変えると文字が少し後方に移動してますねぇ。新発見。^^;

と、まぁいいところを並べてみましたが、そうでないところももちろんあります。

もともと結構行間が広いので良いといえば良いのですが、もっと行間を開けたい時に今までならエンターキーを押せばその分だけ空けることができたのにそれができなくなりました。

ちょっと話題を変えたい時や、文字通り間を入れたい時にとても不便です。

今の所HTML記述に変更して<br>タグで対処していますがもっと簡単な方法を開発していただきたいと思います。

また、こうして書き込んでいる文章は段落ごとに独立した扱いになっています。だからこそ簡単に文字の色などが変更できるのですが、行間を空けるのに空の段落を入れれば良いという紹介をもありましたが試した所うまく行きませんでした。

もうひとつパーマリンクと言って個々の記事のウエブ上のアドレスに当たる文字列があるのですがそれはアルファベットのものが良いということで、タイトルが日本語でも編集してアルファベットのものにしておりました。

あるblogで新エディタではその変更が投稿一覧へ行って編集するしか無いと書いてありましたがパーマリンクとは呼ばずにまさしくURLとなっているようです。

実はパーマリンクに関して先に段落にして3つほど、行にして10行ほど書いて、気がついたので一旦削除したのですが、削除は段落ごとにできるので楽な気がしました。

ただ、その削除する前の状態に戻したいとリビジョン機能を使おうと思いましたが、保存が遅いようで、まだそれらを書き込むうんと前の状態にしか戻れませんでした。(笑)

リビジョン機能ではなくて削除の取り消しをすぐにすればよかったのでした。直前の作業の取り消しの矢印が左上にあるのに気が付きませんでした。

本当に退屈な話ですみません。もしかしたら私よりもうんと初歩の方で、同じような問題に出くわした方のお役に立てる可能性がちょっぴりあるかもしれません。今の所ググってみてもかなり以前に書かれたものばかりでしたから。

まだまだ使い込んでみないといけないのですが、現時点での覚書。将来読み返してみて苦笑いができることを祈ります。(笑)

眼科検診

今日12月8日はマリア様の無原罪のお宿りという日で国の祝日に当たります。

その日に眼科の予約を取れるなんて今までは考えられないことでした。

実際、予約した時点では祝日だということを失念していたので、

気がついてから再度確認をとったら大丈夫だというので行ってきました。


カトリック教徒のイタリア人がマリア様に関する祭日に仕事をする…

もともと日本人などに比べたら仕事をしたくないイメージの強いイタリア人が土曜の午前中に国の祭日に仕事をする…。

世の中随分変わりました。

30年前、日曜はもちろん祭日もローマの中心でさえお店は全てシャッターをおろし

職種によっては木曜日や月曜日がお休みだったり、

平日でも13:00〜16:00または17:00までお店が閉まっていたのが嘘のようです。


さて、 検診の結果は私が不快に思っていたことの原因はどうやらアレルギーらしいです。

それと、やはり目を疲れさせないためにはメガネを常用するようにということでした。

メガネそのものの検査もなさっていましたがメガネはちゃんとあってるから問題ないと。

ですよね、つい最近新調したばかりですから。

ただ、いつもバッグの中にいたわけで〜〜〜(笑)


まだ、心配する段階ではないけれど若干水晶体が濁ってきていてこれは加齢によるもので防ぎようがないとのこと。 

まぶたがかなりかぶさってきているのでこれも不快感を増す要因の一つだということでしたが

じゃぁ整形手術?と聞いたらYes でもNoでもなく微笑んでおられました。

もち、そんなことしませんがこれが頭痛の原因にもなっているそうです。

その他は糖尿病などの病気もないので心配はいらない、

また1年後ぐらいに戻っていらっしゃいということでした。


抗ヒスタミン剤の入った目薬の処方箋を頂いて帰ってきましたが、

最後の検査で、瞳孔を広げる目薬をさされて、

ものすごく強い明かりで覗きこまれて胸が悪くなりました。

瞳孔が開いているのでふつうの明かりがとても強く感じられるので

すぐにサングラスをかけて車を運転して眼科がFiuggi だったので

まずクラブハウスまで戻りました。

まだ其の頃は胸がムカついていましたが、

友人とおしゃべりしてビールを少し飲んでだんだん落ち着いてきました。


今日は、とても寒い日でした。

次の検診は春にしようかなと思っているところです。(笑)


*** アイキャッチ画像は12月2日にプロアマでのコンペで3位に入賞した時のものです。

PC交換かな?

 

あれ?Wordpressの書き込み画面がすっかり変わってしまった。

フォントを変えたいけれどどうするんだろ?

とにかく今は、今日言いたかったことを書き留めておこう。

私のノートブック、昨日からネットに繋がらなくなってしまい、

ルーターを再起動したりPCも再起動したけれど改善しない状態。

どこも触っていないのだからこれはもしかしてわたしのVaio,年貢の収め時?

とりあえず息子にWhatsAppで報告。

あまり慌てていなかったのはいまどきスマホでほとんどのことができるから。

昨日もネットにはスマホで接続して友人のblogにもコメントしたし…

でも、やっぱりPCのほうが便利なときもあるので

先月からコンピュータープログラマーとして仕事を始めた(雇ってもらった)

息子に相談したら、ネット通信で私のPCを見てSDカードの差込口のそばにある

小さなスイッチを入れなさいとの指導。

「え?なに?スイッチ?どこに?」

ワイヤレスのスイッチ

ビデオ通信でなかったらきっと何時間かかってもわからなかったことでしょう。

スマホのカメラは自分撮りができるのでその機能を使えば息子と私が

同じ所を見ることができて、それで初めてスイッチの在り処を知ることができました。

そのスイッチ、昨日までは入っていたのになぜ切れたのかは未だにわかりませんが、

PCを動かした時に触ってしまったのでしょう。

とりあえずはネットの接続状況をスマホや別のPCで確認して

問題はあくまで私のVaioにあるというところまで突き止めることができただけでも

この年の婆さんにしては上出来だと自画自賛。(笑)

キーボードが本体から浮き上がったりして古さが目に見えてきた私のVaio

そろそろ新しいのに変えたいなぁと思っていたので故障を半ば期待していたけれど

新しいPCはしばしお預け。(笑)