繋がってきました

ゴルフ歴まる8年。

ようやく今までいろいろ学んだことがつながってきました。(汗)

 

世の中には私のレベルに至るまで数ヶ月で十分な方もおられるでしょうし、

もしかしたらもっと時間のかかる方がおられるかもしれません。

8年というと随分時間を無駄にしたようにも思いますが、

その間常に楽しんでいたのだし、切磋琢磨していたのだし

特にゴルフに年齢制限はないのだから良しとしましょう。^^;

 

つながってきたというのは…

私が直接教えていただいたコーチは3人。

最初の3年はガブリエッレ、ついでマウリツィオ、

ここ約3年はピエロ、そしてこの約2ヶ月はもとに戻ってガブリエッレ。

途中に今や世界一と言われる(イタリアでは(笑))モリナーリの元コーチ

セルジョにも一日コーチを受けましたし、

いわゆるゴルフクリニックというイベントで他の数人のプロコーチにも教えを請いました。

 

以上のコーチたちの言っていたことが今になって全てつながってきたと思うのです。

そうそう忘れてはいけないのは日本のコーチたち。???

日本ではコーチレッスンを受けたことはありませんが

You tubeに多くの日本のプロコーチがヴィデオをアップしてくださっているので

中でもごく初期の頃は今井純太郎さんのヴィデオに随分教えられました。

 

星の数ほどゴルフレッスンのヴィデオはありますが

内容はもとより話し方がお上手でないと続きません。

録音状態や背景などもできれば考慮していただきたいですね。

総合的に今井純太郎さんのレッスンは当時としては群を抜いていたと思います。

 

ところが今回この記事を書こうとして今井純太郎さんの名前が思い出せなくて苦労しました。

以前はYoutubeを開けばすぐに出てきたのに最近はちょっと他の方々に押され気味なのか

わたしの検索キーワードがいけなかったのか約二日かかってようやくたどり着きました。

 

今井さんは当然ご存知のないことですが、私としてはお世話になった方の名を忘れて非常に焦りました。

ただ、今はもうMITUHASITVの三觜喜一プロに首ったけです。

Honda Golfのレッスンから初められたようですが、多くの若手プロたちのコーチもなさっており

眼から鱗のレッスンが満載です。

 

例えばお裁縫で「袋縫いにしなさい」と言われても

そして出来上がりを見せられてもどういう手順ですすめるのかがわからないと?ですよね?

お料理で「裏ごしにしなさい。」と言われても、機材や出来上がりを見せられても

細かい話、どういう角度や力で木べらを使うとかそういった細かい所まで

教えてもらえる機会はあまりないと思います。

 

あまりいい例えではなかったかもしれませんが

とにかくかゆいとことに手が届くレッスンなのです。

 

クラブというものがそもそもどういうふうに出来ていてどんな動きをするのか。

人間の筋肉がどういうふうに動くのか、どう動かせば良いのか。

そういったところから教えていただけるので今まで曖昧だった所、

セオリーとして知っていたことが目に見えるようになりました。

日本にいたら一もニもなく通い詰めたことでしょう。(笑)

 

お話なさる時に「えー」というのがよく入りますが、あえて気になるところといえばそれくらいで

もともとお話のプロではないのだし、それ以外は聞き取りやすい本当に丁寧な解説でしかも楽しい。

 

セルジョコーチとピエロコーチにループスイングを教わりながらも

どうしてそうなるのか?なぜそれが良いのか?

ということを理解しないまま形だけを作っていたのでうまく行きませんでした。

 

でも、今はその仕組みがはっきりとわかるので納得づくで取り組めます。

まだまだうまくはいかないにしても疑問がないのであとは練習のみ。

 

ああ、長くなりすぎましたね。

嬉しくて興奮気味で、8年目にしてまた始めた頃のような意欲が湧いてきました。

友人とのダラダラしたラウンドばかりではなく、また練習場へ足繁く通うようになりました。

練習場に戻ってみたら、やはり上手な人たちはそこにいました。^^

やっぱり、基礎練習は何年経ってもとても大事。

遊んでばかりいると次第に悪い癖がついてしまうそれがゴルフのようです。

 

自分の6年前のヴィデオを見てみたら今よりうんと綺麗なスイングをしていてびっくり。(笑)

歳のせいにしないでもっと練習に励みます。(誓い)