コスモス(バラ)とギボウシ

ギボウシはいつも咲がままにしていたので切り花として飾ったことはありませんでした。

ところが今年は大きな方の株に花穂がつかなかったので貴重なたった二本の花穂に花が付いた時に切り取りました。

室内の方が長持ちしそうだから。

そして同じ日にコスモスがまたまたこんなに綺麗に咲いていたので一緒に活けました。

 

バラとギボウシ、今まで一緒に活けたことのないコンビですが悪くないでしょう?

こちらは一日後

 

こちらは栗の花です。

日本でもお住まいの地域によっては見たことがない方もおられると思います。

 

写真で少し白っぽく見えるのは全て栗の花です。

つまり我がゴルフ場にはたーくさんの栗の木が植わっているということです。

シーズンにはたくさんの栗が落ちるがままになっていてもちろん拾っても良いのですが

残念ながらかなり小粒で内部に渋皮が入り組んでいるのであまり美味しいとは言えません。

 

こちらは野イチゴ。

以前にも言いましたが我がゴルフ場にはホールごとにいろんな果実やフルーツが

植わっているのですがここは4ホール。

他の場所にも少しはありますがここにはたくさんの野イチゴが植わっていて

約1ヶ月ほどにわたって美味しい、甘くて香りの良い野イチゴを味わうことができます。

 

こちらは12ホール。

うちで一番簡単だと言われているホール(hcp18)なのですが、

どっこい左へのドッグレッグ。

グリーンの前にはグリーンをほぼ覆ってしまうバンカーがあって、

グリーンの後方と左にもバンカーという多くのゴルファーにとってこれが一番簡単なホールのなの?

と首をかしげるホールです。

そこが今、雪が降ったように白くなっていますが犯人はこのシロツメグサ。

除草剤を使えない我がゴルフ場ならではの光景でしょうね。

 

さて、こちらはマッシミリアーノさん、Paoloの同僚です。

Paoloの新しいオフィスの近くにある日本料理レストランで

ラーメンに出会って以来、毎回絶対にラーメンを食べるという方。(笑)

この日は私が枝豆の美味しさを教えたので多分次回からは

ラーメンを待つ時間まちに、この枝豆を注文するんじゃないかなぁ?(笑)

 

今日は話題がいろいろ。

最後に私の昼寝風景。息子は好んでこういう姿を写真に撮ります。

恥ずかしい姿を公開したのは私じゃなくワンにゃんを見て欲しかったから。

ここにはRudyとエンネだけが写っていますが

時にはプラス私の背中にオットかmomo、もしくはジー。

そしてソファの背もたれにもニャンズが…という日常なのです。

そこで我が家では私は時々「白雪姫」と呼ばれています。

決して可愛いとかそういうのではなく動物たちに取り囲まれているということで(^_^;)