コンペみっつ

マイコーチPiero Sabellicoが主催するGolfProgramというところが女性のみのゴルファーのグループを作りました。

その名もGPLady 

約3ヶ月ほど前に発足したばかりだというのにすでに250名ものメンバーがいるそうです。

ゴルフばかりではなくいろんなイベントを開いて集う会なのですが、流石に幕開けはコンペで。

6月18日(月)オルジャータという有名なゴルフ場で開催されました。

TEE1へ向かっている時に突然撮られてしまった私。

他のメンバーはちゃんとポーズをとっているのにね。

(FacebookでGolfProgramと検索すると皆の顔が見られます。)

Sabellico氏は前にも言ったようにテレビでもゴルフルールをわかりやすく説明する番組を持っていたりするイタリアのプロコーチの指導役を務めるほどの方なのです。

そのSabellico氏がスターターを努めてくれるコンペなんてそんなにあるわけではありません。

向かって右からアレッサンドラさん、ティツィアーナさんと私。

私が小さく見えるでしょう?

小さいのは身長だけではありません。

彼女たちは小さい時からゴルフを始めたベテランでお二人共

第1カテゴリーの方々なのです。

そんな方々と一緒にラウンド出来るだけでも光栄です。

気弱な私はそういう方々と一緒にラウンドすると萎縮してしまったものですが、

流石に7年目ともなるとあまり上がらなくなってきました。

3年ほど前にアレッサンドラさんとご一緒した時にはぼろぼろでしたが

今回、少しはマシなプレーができてホッとしました。

彼女は前回ボロボロの私が最後までゲームを捨てなかったことと

いつも笑みを絶やさなかったことを随分とほめてくださいましたが、

今回も「あんたは可愛い。」と何度も言ってくれて…

ずっと彼女が随分年上だと思っていたら最後のほうで年を明かしたら同い年だったのです!

しかもどちらも10月生まれ。私のほうが20日早く生まれていたことが判明。(笑)

 

この日も私は26点で、合格点に及びませんでしたが友人のVittoriaさんが40点も獲得して

堂々第2カテゴリーで優勝なさいました。

 

ゴルフではよく募金活動もあって、この日は12mのパットに参加する参加費が10ユーロ。

チャンスは2回。

2つのボールをパットしてもしもカップインしたら小さなダイヤモンドがいただけるというものでした。

12mのパットはなかなか難しく、この日は誰もカップインできず。

私は2球目がカップから3センチ位の所で停まってしまい、一番近かったのですが…

まぁ、それで満足しています。(笑)

この募金は自閉症の子どもたちのために使われることになっています。

 

ふたつ目のコンペはFiuggi在住の韓国人たちが主催するコンペ。23日土曜日。

昨年は最下位賞を頂きました。(笑)

今回は、イタリア人二人と韓国人二人というフライトで

私はAnitaという友人と共に、南(Nan)氏と権(Kuon)氏と共にプレーしました。

お二人共とても紳士で助かりましたが、うちのゴルフ場をよく知らない方々に

いろいろ説明するのはやはり疲れます。

それでもThirdLady賞を頂きました。

ThirdLadyなんて聞いたことが無いでしょう?

この日だけ、女性に優遇してくれたのでした。

ちなみにFirstLadyは友人のAnitaさんが、SecondLadyは韓国の方が受賞なさいました。

象嵌細工のペン立てでとても気に入っています。

なんといっても授賞式のあとの韓国料理試食会が魅力でした。

写真を撮り忘れましたがたーくさんの海苔巻き(キンパプ)と

チャプチェとプルコギと大きな肉の塊を煮込んだようなのがありましたが

私はキンパプとチャプチェで十分幸せ。(笑)

 

3つめのコンペは24日日曜日。

2日続けてのコンペは疲れるので参加したくなかったのですが、

昨年入賞したせいかどうか招待コンペだったので断れずに参加しました。

33点でまぁまぁの出来。FirstLady賞を頂きました。

無料で参加してこんなシューズバッグを頂いて、

軽食をごちそうになってなにも言うことはありませんね。(笑)

 

 

 

 

コスモス(バラ)とギボウシ

ギボウシはいつも咲がままにしていたので切り花として飾ったことはありませんでした。

ところが今年は大きな方の株に花穂がつかなかったので貴重なたった二本の花穂に花が付いた時に切り取りました。

室内の方が長持ちしそうだから。

そして同じ日にコスモスがまたまたこんなに綺麗に咲いていたので一緒に活けました。

 

バラとギボウシ、今まで一緒に活けたことのないコンビですが悪くないでしょう?

こちらは一日後

 

こちらは栗の花です。

日本でもお住まいの地域によっては見たことがない方もおられると思います。

 

写真で少し白っぽく見えるのは全て栗の花です。

つまり我がゴルフ場にはたーくさんの栗の木が植わっているということです。

シーズンにはたくさんの栗が落ちるがままになっていてもちろん拾っても良いのですが

残念ながらかなり小粒で内部に渋皮が入り組んでいるのであまり美味しいとは言えません。

 

こちらは野イチゴ。

以前にも言いましたが我がゴルフ場にはホールごとにいろんな果実やフルーツが

植わっているのですがここは4ホール。

他の場所にも少しはありますがここにはたくさんの野イチゴが植わっていて

約1ヶ月ほどにわたって美味しい、甘くて香りの良い野イチゴを味わうことができます。

 

こちらは12ホール。

うちで一番簡単だと言われているホール(hcp18)なのですが、

どっこい左へのドッグレッグ。

グリーンの前にはグリーンをほぼ覆ってしまうバンカーがあって、

グリーンの後方と左にもバンカーという多くのゴルファーにとってこれが一番簡単なホールのなの?

と首をかしげるホールです。

そこが今、雪が降ったように白くなっていますが犯人はこのシロツメグサ。

除草剤を使えない我がゴルフ場ならではの光景でしょうね。

 

さて、こちらはマッシミリアーノさん、Paoloの同僚です。

Paoloの新しいオフィスの近くにある日本料理レストランで

ラーメンに出会って以来、毎回絶対にラーメンを食べるという方。(笑)

この日は私が枝豆の美味しさを教えたので多分次回からは

ラーメンを待つ時間まちに、この枝豆を注文するんじゃないかなぁ?(笑)

 

今日は話題がいろいろ。

最後に私の昼寝風景。息子は好んでこういう姿を写真に撮ります。

恥ずかしい姿を公開したのは私じゃなくワンにゃんを見て欲しかったから。

ここにはRudyとエンネだけが写っていますが

時にはプラス私の背中にオットかmomo、もしくはジー。

そしてソファの背もたれにもニャンズが…という日常なのです。

そこで我が家では私は時々「白雪姫」と呼ばれています。

決して可愛いとかそういうのではなく動物たちに取り囲まれているということで(^_^;)

ちょっとがっかり

日本の通信販売で梅干しを買いました。

それを家まで船便で届けてくれたのはYukoさんですが。(感謝)

その梅干し、甘いんです〜

梅干しが甘い、私には耐えられません。

 

それは

紀州の大粒の皮の極めて薄い果肉がたっぷりの最高級な梅干しなんです。

でも、ちっともしょっぱくないんです。

あまりしょっぱいのも嫌ですが、梅干しだとわかるくらいのしょっぱさはあって欲しいです。

これじゃぁ落語のドケチの話だって落ちがつかないでしょう?(笑)

(ケチに徹しているひとが梅干しをおかずにご飯を食べるのではなくて梅干しを見て湧いてくる唾液をおかずにご飯を食べるというお話。)

しょっぱいから最後に残った種を口に含んでしばらくその旨味を味わえるのではないでしょうか?

特にはちみつ入りとか書いていなかったのに甘い梅干しに当惑しています。

バラ達その2

一部の方におまたせしていましたバラ第2弾でございます。

肥料無しの我が家のバラたち、かなり疲れてきてますねぇ。(汗)

 

 

ここからはバラの名脇役たちです。

ペラペラヨメナ

こぼれ種から咲いたビオラ

マルゲリータとしておきましょう詳しい名前は知りません

なでしこ

ヒューケラ

年を越したビオラ

キンシバイ

キンシバイ

スモークツリー

脇役のほうが大きくなっちゃった。(笑)

 

他所様のバラの美しさを見て改めて我が家のバラたちの可哀想な姿に心が痛みます。

この冬は頑張るぞ。とりあえずお礼肥かな (^_^;)

 

 

ゴルフって???

ゴルフって何度も言いますが本当に特異なスポーツです。

最悪だった木曜日のコンペ、金曜は新しい掃除機がやってきたので外出せず。

そして土曜日も決して良い成果は出なかったのですが、

友人たちとの交流ラウンドだったので出来の悪さもご愛嬌。

 

そして今日はまたもやコンペ(最悪になる前に友人と一緒に参加表明していたので)。

しかもスタート時間を勘違いしてクラブハウスの受付に着いたのがスタート20分前。

時々スタッフが席を外していることがあるのですが今朝は幸運にもすぐにチェックイン。

でも、靴を履き替えたりゴルフバッグを整えたり、いろいろとすることはあるのです。

慌ててコーヒーを飲んでスタート地点に行ったら15分遅れとのこと。

意外にもしばらくピッチやパットの練習をすることができました。(ホッ)

 

前回木曜日のコンペではFさんという女性がとにかくのべつ幕なしで喋り続けるのでうんざり。

しかも他のプレーヤーの邪魔になることがわかっているので話し声はささやき声?

それでなくともイタリア語で、しかも音声的に聞き取りにくいところに加え、

話の内容は他のプレーヤーやコースへの不満ばかり。

11ホールまで「うんうん」と聞いていた私もついに堪忍袋の緒が切れて12ホールでちょっと反論。

そうしたら「あなたは日本人にしては珍しいわね。」と言われてプツン。

 

だから昨日、一旦は男性陣のみとのフライトを頼みに行ったのですが

すでにほぼフライトが出来上がっていたのでおとなしく引き下がりました。

そしてフタを開けてみると女性4人のフライトでした。

 

女性二人っきりだとどうしても彼女の話を聞かなければなりませんが

3人以上だとその必要がないことも分かりました。^^;

しかも今日のフライトの中では私が一番ハンデが少なくそのうえ一番年上だし

このフライトも私が招集した形になっていて

その上コンペに参加している数は他の3人全部を合わせても私のほうが多いし、(笑)

ルールも一番良く知っているということで

知らないうちにチームのキャプテンになっていたのでした。

(キャプテンは実際存在しないし何の足しにもなりませんが(笑)

 

開き直ってドライブも2ヶ月ぶりに取り出してフェアウエイウッドも多用して…

苦手な2番ホールをパーで上がって前半割といい成績でラウンドしましたが、

後半になるとやはり疲れが出てきます。

イタリアは5月の20日頃まで冬だったのにその後突然真夏になってしまって

暑さに体がついていきません。

 

10番、12番とXで終えました。

(スターベルフォードではボギー以上はペケになり

プレーをそこで断念しなくてはなりません。)

 

それでも後半もなんとか前半と同じ17点獲得し、合計34点。

合格点の範囲、(30〜36)に入って満足でした。

 

今日は女性陣も強豪が参加していたし、中にはハンデが54という新人さんたちもいて

第3カテゴリーで一番の青年は44点も獲得していました。

そんなだから期待薄でしたが、終わってみるとまたもやファーストレディー賞。

Callaweyの真っ白な夏用帽子をいただいてきました。

今日のメンバーはみな打数の申告も正直だったし(時々いるのです、ごまかす人が)

プレーもそこそこだったし、

無駄なおしゃべりは先のフライトを待っている時ぐらいしかしなかったし

本当に楽しいメンバーでした。

 

来週も同じスポンサーのコンペがあるのですが、すでに彼女たちから

次回も全員一緒にというリクエストが来ています。

 

学生時代、いつもクラスの中でのまとめ役を先生からも

クラスメートからも仰せつかってしんどい思いをしていたので

できればゴルフではそういうことを避けて通り過ぎたかったのですが

もしかして私のキャラって世話役タイプなのかしら???

今日、皆がとても嬉しそうにしていたので私も嬉しかった。(笑)

 

 

ゴルフって…

今更ながらゴルフって…

なんとも言えないスポーツです。

あまりスポーティ−ではない私なので自分が経験したスポーツと比べるとしたら

水泳、一度泳ぎを覚えたら速度の差や美しさの差はあっても泳げますよね?

自転車、これも一度乗れるようになったら速さの違いや持続力の違いはあっても乗れますよね?

ローラースケートもアイススケートも、たまに転んだりしても滑れますよね?

ボウリングだって点数に違いはあってもぜーんぶガーターなんてことはないでしょう?

ところがゴルフって、全くある日ある時突然にボールが捕まらなくなってしまうのです。

ちょっと大げさかなぁ?

ボールには当たるんだけれど右に左に曲がったり

いつもより50mくらい短かったり

全く浮き上がらずに地面をはうようにころがったり…

つまり初めてゴルフをした日のようになってしまうのです。

 

私の得意分野はどちらかというとティーショット、並びにロングショット。

ところが今日はそのティーショットが全くダメでドライブどころか

3番ウッドや5番ウッドでもミスショットしてしまう有様。

 

6番ホールあたりからは全くウッドに触れずにティーショットも5番か7番アイアンで

もちろんその後もずっとアイアンで通しました。

心の同様は即パットに響きます。

距離感は良かったものの、ホールをかすめるパットばかり。

合計21点(30点以上が合格点)という情けない結果に終わりました。

 

わけがわからないのは時として5番アイアンより7番アイアンのほうが飛距離が出るということ。

どこかが間違っているのでしょうが、それがどこなのかわかるまでしばらく悩みそうです。

 

バラたち

今日は写真のみでバラをご覧ください。

ワンクリックで少し大きくなります。