黒鳥

カステル・ガンドルフォというコースでプロゴルファーたちと一緒のラウンドをしていた時の写真です。

チームが先を急ぐので慌てての撮影でしたがいかがですか?

黒鳥ですよね?

 

ところで-こくちょう-とインプットしても私のPCでは国鳥しか出てきません。

-くろとり-と書かないと変換されないんですよぉ〜

 

黒鳥」への12件のフィードバック

  1. おお、珍しい!

    googleではちゃんと日本語で黒鳥と入力するとたくさん出てくるのにね。
    それだけイタリアでは珍しいってことかしら。

    日本でも鹿や狐、狸には遭遇してもたぶん絶対黒鳥とは出会えないでしょうね。

    記念のラウンドになったのではないでしょうか。

    1. PCの初期設定によるのでしょうか?
      私のは言語は英語、OSはLinux,ブラウザはChromeなので。

      >記念のラウンド
      ですね〜、
      何度かこのゴルフ場でラウンドしているのですが今回初めて見ました。

      うちのFIUGGIのゴルフ場で鹿を見たことがあります。可愛かった。
      イノシシは結構たくさんいて、フェアウェイをほじくるので困ります。

      1. 初期設定の言語を英語にしてkokutyoと入力してみました。
        Keikoさんのおっしゃる通り、国鳥とかコクヨばかりで黒鳥は出てきませんでした。
        言語によって検索もこんなに違うなんて面白いね。

        1. えー〜〜
          初期設定を変更だなんてもしかしてBIOSを触っていただいたのでしょうか?
          お手数をお掛けしました。
          でも、疑問が晴れて嬉しいです。
          以前(以前はイタリア語で初期設定をしていました)から私のPCでは変換がおかしかったのはそのあたりに要因がるようですね。
          もちろん私のミスタイプも多いのですが。。。

  2. 野生の黒鳥を見たのは初めてかも。
    優雅でいいですね~

    こちらではこんな風景には出会わないわ。
    鴨が飼われているゴルフ場があってね、餌を用意していくゴルファーが居たり、
    害獣と言われる、ヌートリアが出没するゴルフ場もチラホラ。
    鹿の糞がいっぱいのゴルフ場も多いよ~><

    1. 野生なのか、購入したものなのかはわかりませんが、私も初めて見ました。

      ヌートリアはこちらにもたくさんいます。
      馬鹿でかいネズミみたいでたくさんいると気味が悪いよね。

  3. 私のPCは一発で「こくちょう→黒鳥」出ました(^^)
    で、喜んでエンターキーを押したらWikipediaが見えて、ハクチョウ属はカモ科であることを知りました。
    白鳥って優雅なイメージなのに妙に可愛くないと思うのは鴨だからだ!(鴨ちゃんゴメン)
    でも、ブラックスワンはやっぱりちょっと優雅に見えます^^;

    1. 子供の頃に遊園地にいた白鳥に手を差し伸べたらしっかり噛まれて
      それ以来白鳥への思いが変わりました。(笑)

  4. こくちょう と入力すると黒鳥も出てくるわ。
    オーストラリア固有種なのよね。
    検索でイタリアや日本にも移入されてるって。
    尾っぽの方が白いのは初めて気が付いた。
    全部黒いのかと思ってたわ。

    1. オッポのほうが白いのは翼の先のほうが白いということかな。
      たたんでるから後ろのほうが白いよね。
      私のpcは相変わらず国鳥。(笑)
      基本言語が英語だからかなぁ?

  5. へぇ~~~~
    こんな風景の中のプレイ
    素敵!!
    黒鳥 なが~~~いこと実物を見ていないわ。こんな風景の中に行ってみたいわ。

    1. プレーに専念していなからこういうのが気になるのですよね。(汗)
      でもま、これもゴルフの良さの一つとしておきましょう。
      自然の中での遊びですから。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.