ただいまぁ

8月1日の朝、3時半に帰宅したのですがぐーたらしてました。(汗)

 

友人ご夫妻の車で空港に向かいチェックインも時間つぶしもずっと一緒だったので写真を撮ることを忘れていました。

やっと機内で一人になり、(実は隣り合わせの席でしたがご覧のようにガラガラの機内で3列空いているところに移動したもので)スマホを取り出しました。

今回はエアーベルリンで、小さいながらもモニターも付いた新しい機体です。席もそんなに狭く感じませんでした。

ポーランドへ行くのですが、ワルシャワよりもベルリンに近い地域なので目的地はベルリンのテーゲル空港です。

 

出発予定時刻は20:10だったのですが少し遅れたし滑走路にでたこの時はすでに9時前だったのだろうと思います。

まだ夕陽が残っていました。

 

 

 

かなりの角度で上昇しています。

飛行のこの状態を嫌う方が多いんですよね。

 

 

すっかり上空に上がったらまだこんなに明るいのでした。

 

眼下に小さな雲海が見えます。

 

 

 

いよいよ夕陽も最後です。

 

 

 

ベルリンの上空です。

ここはかつては東ドイツだったところ。

おそらくフランクフルトなどではもっと夜も明るいのだろうと思います。

 

無事着陸しました。

空いていたし、シチュアートが若い二人の美男で、格安便なので飲食は実費でしたがビールとスペイン風のおつまみをとって快適な飛行でした。^^

 

ただ、ここからバスで2時間半、しかも途中のドライブインでもう一つの空港に降り立ったメンバー達と落ち合ったりしてホテル(コテージ)についたのは小雨の降る真夜中の3時前。

荷物の整理をしてベッドに入ったのは4時。

翌日は10時にまたバスで別のゴルフ場へ出かけます。
それも片道ゆうに2時間半。(あ~あ)

シャッターがおりていてイマイチですが、シャッターを上げると大きなガラス戸の可愛い建物です。
二部屋が1件のコテージであいだのドアを開けると家族向きになった仕様です。

 

 

  エアコンはFujitsu製でした!

殆どの方が一週間単位で利用されるようなので収納庫も充実していてアイロンもアイロン台も備わっていました。金庫も収納庫な内の上部にセットされています。シャワールームが一番気に入ったかなぁ,広くて清潔感があって少しシャワーの出口に石灰がこびりついていましたが・・・(笑)

そうですね、施設の作りはいいのですが清掃がいまいちでした。初日のみなんとなく片付いてベッドメークもしていたようですがあとはバスタオルの交換と飲料水の補給だけ、それも4日めには忘れられていて困りました。

 

コテージ周辺はご覧のように白と黒の砂利が敷き詰められていてとても和風な印象でした。ただし靴によってはこの砂利やその粉を部屋に持ちこむことになり部屋が汚れます。

以上往路とホテルなどの報告でした。

明日からはゴルフの話になってしまいますが・・・