近況報告

こまごまと近況報告。

エレナ=ペレットストーブが壊れた。極寒の時期でなくてよかった。

陽介のリハビリ、週に一回の施療、帰宅したらぐったりしているけれど確実にいい効果を実感している様子。

そろそろ庭の草刈りが必要、腰の痛みがそれに絶えられるか?

Paoloの仕事はますます拡大、もうすぐ週に何日かは帰ってこられなくなりそう。

Rudyもニャンズも私もみんな太り気味。あ~あ

 

 

このあとはゴルフ話題。

可愛いロレンツォ君

昨年彼の初めてのコンペで一緒にラウンドしたのですが、その時もちろん上がっていた彼を励ましたり慰めたりしていたのですが、きっとうるさいおばさんだなと思われているだろうと思いきやその後も出会うたびに一緒にラウンドしましょうかと言ってくれていた彼。おそらく15,6歳?

久し振りに出会ったら「Keikoさんの忠告を守ったら昨日(3月5日)のコンペでハンデが31に下がりました❢」と報告してくれました。

もともと私はまだ自分がこのゴルフ場では一番の新入りだという意識があるので忠告などできる立場じゃないと思っているので余り誰にも何も言わないのですが、息子か孫のような彼にはそれなりのことをつぶやいたようです。(笑)

どんな忠告をしたのかはっきりとは覚えていなかったのですが、どうやら最後までゲームを捨てるなと言ったらしいのです。(これは他の友人達にもよく言うことだから)

彼が前半3つもX(Xとはスターベルフォードで決められたストローク以上叩いたときに適用されるもので普通トリプルボギー以上はプレーできないことになっています。)をだしてしまったけれど、後半には普通の出来で18点のところを27点も稼いだということで、全体としてかなりいい成績で上がったようです。

そういえば、あるショットのあとで彼が「あ~、だめだ。」と言ってるのに私が「いまのはいいショットだったよ、君がなんと言おうと私にはいいショットに見えたのだからお黙り。」てなことも言ったっけ。(笑)

とにかく気難しい今時の若者が、お礼を言ってくれるなんて!なんて幸せものでしょう。