ギックリ背中

ぎっくり腰なら今までに何度も経験があるけれど、今回は背中。

朝、食器を洗っていたら急に背中をまるで鉄砲で撃たれたみたいに(って今まで撃たれたことはないんだけれど・(笑))ものすごい痛みが走って表面じゃなくて奥の方だったから何か内臓(特に心臓に近いから)と関係があるんじゃないかという思いと恐ろしさと強い痛みにしばらくは泣きそうでした。

Paoloがそばにいましたが彼はこういうときにからっきしだめな人で・(笑)心配はしているのでしょうがどうしたらいいのかわからない人なのです。

だから平然と(見た目)朝食を取り続けてしばらくすると「病院へ行く?」の一言。

そう言えばいちど「どうしたの?」って聞いてくれたけれど、それは心配しているんじゃなくて責めているような言い方。(はぁ~)

とにかく、座って背中の痛いところを押し続けて、それがいいのかどうかわからないけれど支えていると少し安心で、ネットで調べたら「ギックリ背中」と言うのがあると知りました。それでちょっとひと安心。

そうして30分ほどもたったでしょうか、万が一心臓やなんかの異変ならすでに何かもっと他の症状も出ているでしょうからそういう意味で安心して筋肉痛に効くポマードを塗ってもらって休みました。

Voltarenと言うものですが、今回ほどその効き目に感謝したことはありません。

痛み止めを飲んでこのポマードを朝・昼・晩と塗ったら翌日はゴルフに行けました❢^^

完全に痛みが去ったわけではありませんが呼吸も普通にできるようになったし少し動くのは悪くはないだろうと思って。

で、もう大丈夫です。おさわがせ。^^;

 

 

 

朋あり遠方より来る

25日、Yukoさんが彼女の学友とそのお孫さんとともにわが町に立ち寄られました。

彼女たちのメインの目的はベネツィアでのカーニバルに参加?することだったのですが、お孫さんがイタリアの田舎町も見てみたいということでわが町にも来られました。

長期天気予報では彼女たちの滞在中は毎日のように晴天のマークが出ていたのにどうしたことか滞在中ピーカンは一日もなかったようでイタリアの印象が初めて来られたお孫さんにはどうかなと思いきやすっかり気に入っておられると聞いて喜んでいます。

すっかりイタリアに馴染んだYukoさんがご一緒なので彼女たちはローカル列車でAnagniという駅につき、そこからFumoneという小さな本当に小さな町へ昼食に行きました。途中には我がゴルフ場があり、裏口から不法侵入して(笑)少し池の近くをご覧いただきました。また少し先にはカンテルノ湖という湖もあって、

なかなか景色のいいところなのですが、生憎の曇り空で霞もかかっていて余り景色を楽しめたとは思えませんが、Fumoneの小さな古の町を気に入っていただいたようです。

予約していたレストランではウエイトレスの方々が民族衣装をつけていたし、料理は新鮮で美味しかったし、(いかんせん量が多くて日本人には不向きかも?)楽しいひと時を過ごしました。

おばさん三人に囲まれたお嬢さんはどうだったかわかりませんが我々は久々に日本語でああでもないこうでもないとおしゃべりに興じてちょっぴりストレスの発散ができました。

昼食後は少し霧も晴れて山の裾野の景色が見えていました。

 

交通渋滞

小さな田舎町に住んでいますが、ここでも渋滞に遭遇します。

 

まず黒い羊の群れ、牧羊犬も黒でした。

羊飼いのおじさんも黒っぽい服装で群れに合わせたのかな?

どうやらヒツジの帰宅ラッシュに出くわしたようで黒い群れを過ぎてすぐに今度は白い羊の群れ。

牧羊犬も白。

そして驚くなかれここには羊飼い、人間は誰もいない。

牧羊犬が羊たちを誘導しているだけ。

すごいなぁ。

KenやHanaはそんなこと夢にも思わず一生を終えたけれど多くの牧羊犬はこうしてお仕事をしているのよ。

ま、このあたりの渋滞はこんなもんです。あはは・・・

厄年とお詫び

先日、はっと思い出したのです。

厄年のこと。

昨年、息子は本厄だったのではないかと。

今調べたら後厄でした。

そして私も後厄だったのです。

(11/02: 女性には61歳の厄はないと知りました。)

だからなのですねぇ、ふたりとも辛い思いをしました。

まだ尾を引いていますがもう今年は厄年からは抜け出せたようで

そう思って、がんばります。

 

 

次はお詫び・(笑)

旧blog、もしかしてどなたかはクリックなさったのではないでしょうか?

そしてページは見つかりませんでしたよね?

あそこに管理人として入れなくなったのは1月31日。

でも、閲覧はできていたのです。

それはキャッシュが残っていたから。

で、どうやらサイト循環のボロットが回ってきてこのサイトは存在しないとなったようです。

今夜ちょこっと見たい記事があったのでこの上のメニューをクリックして大慌て。

すぐにサブドメインを作って復活しようとしたのですが、内容は読めるものの表示が臨時対応になっていてとても見苦しいです。

これからまたサーバーの方に救援をこうつもりですのでしばらくはクリックしないように。(笑)

何度もお騒がせしてすみません。(平身低頭)

 

 

ついに変更

また皆様を驚かせたかもしれませんね。

我がドメイン、italia-keiko.net で直接ここに入ってしまって。^^

でも、これでワンクリック少なくてすみますよね。

日に一回覗いてくださってる方には一年に365回もクリックを減らすことができたんですよぉ。(笑)

管理人の立場から言えばもうこれでサイトの更新にDreamweaverを立ち上げる必要がなくなったのです。

ま、更新情報を破棄してからはそんなにしょっちゅう使っていたわけではありませんが。

あとはメルマガをどうするかです。

これもイメージがない時は簡単なメモ帳ソフトでもできると思うのですが、もう少し勉強してみます。

決して新しいものがすべていいとは言いませんが、やっぱり新しいものは気分がいいというのも本音です。

何か障害が出てくる可能性が無きにしもあらずですが、それまではこの形で行きますので宜しく。

 

蛇足:

このページのカテゴリを「ITがらみ」としたのですが、どうでしょうか?

大げさな気もするけれど間違っていないような気もするし・・・

以前は「PC絡み」というカテゴリがあったのですが、最近はスマホの話も増えてきたし機器そのものじゃない話でもあるし・・・

と言ってIT関連では余りにもと思ってITがらみにしたのですが・・・

以上あくまでも独りごとですので聞き流してくださいね。

でも、何か適切な表現があったら教えてくださ~い。