短い会話

数日前の朝、Paoloが言った。

「かわいそうに、はるばる日本からやってきてこんな田舎に閉じ込められて。」

「それはあなたバージョンの考え方。私はついにエデンの園を見つけたと思ってる。」

Paoloの瞳がきらっと光ったように見えた。

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください