ブーロ エ パルミジャーノ

日本にも春一番という言葉があり、大体において春は強風に見舞われる。

ここイタリアでも、これこそが春一番かと思えるような強風が何度も訪れる。

本当の春一番にはまだまだ早いけれど、きょうの強風は半端じゃない。

そのせいか、12時過ぎからなんと午後の3時半まで停電になってしまった。

こちらではよく停電するので慣れっこだけどこんなに長いのは珍しい。

電気がないと本当に困る。

うちは井戸水をポンプでくみ上げて使うので、電気がないと水にも困る有様。

なんとかパスタを茹でる分の水は水道管に残っていたからよかったけれど、

こういうときの非常食メニューは「ブーロ・エ・パルミッジャーノ」

ブーロはバター、パルミッジャーノはご存知パルメザンチーズ。

茹でたてのパスタに溶かしバターを絡めてパルメザンチーズをかけるだけ。

なんとも手軽で、しかもパスタ本来の味がよくわかっておいしい。

1985年、ローマに恋をして住み着いてしまった私。でも人の生活はどこでも同じ。 泣き笑いはどんな言葉を話していても同じ。だったら楽しく生きたいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください